仙台うみの杜水族館の大水槽に「360° 大パノラマプロジェクションマッピング」が誕生

ニュース

仙台うみの杜水族館の大水槽に「360° 大パノラマプロジェクションマッピング」が誕生


「360° 大パノラマプロジェクションマッピング」イメージ

「360° 大パノラマプロジェクションマッピング」イメージ

開業から2周年を迎えた「仙台うみの杜水族館」では、2017年7月15日(土)から、最新テクノロジーを駆使して映像や音と海の生物を融合させた巨大なパノラマ空間を展開している。大水槽「いのちきらめく うみ」に、魚が主人公となって世界の海の魅力を伝える「360° 大パノラマプロジェクションマッピング」が誕生。「いのちきらめく うみ」「くじらのうみ」「The Blue Shark ヨシキリザメ」「南国のうみ、杜のうみ」「イロワケイルカのうみ」の5パターンで構成した約10分間のコンテンツが繰り広げられている。
三陸の海を再現した幅14m / 水深7.5mの大水槽では、「360° 大パノラマプロジェクションマッピング」により、本物の生物たちが映像と融合し、新たな「うみの杜」を体験することが可能だ。映像に加え、サラウンドシステムで包み込まれた360°空間で、海の中にいるかのような感覚をより一層味わえる。
そのほか、2Fに癒しのエリアとして広がる「クラゲゾーン」も、最新のデジタルテクノロジーで進化を遂げた。「カラージェリーフィッシュ」など6種のクラゲ水槽と、最先端のインタラクティブ展示とで構成したゾーンにリニューアル。「コミュニケーションウォール」に新設された参加型展示の「クラゲのワルツ」では、幅10mの壁面に映し出されるカラージェリーフィッシュにタッチすると、7色の鮮やかな色に変化する。入館料は大人2100円 / 中学・高校生1600円 / 小学生1100円 / 幼児(4歳以上)600円 / シニア(65歳以上)1600円。
「クラゲのワルツ」イメージ

「クラゲのワルツ」イメージ

クラゲエリアのインタラクティブ展示のイメージ

クラゲエリアのインタラクティブ展示のイメージ

■期間:
2017年7月15日(土)~

■開催場所:
仙台うみの杜水族館
宮城県仙台市宮城野区中野4-6

■問い合わせ先:
仙台うみの杜水族館
tel. 022-355-2222
url. http://www.uminomori.jp/

▷こんな記事も読まれています

Recommended by
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース