展望台を劇場化した花火エンターテインメント「氷の塔の眠り姫」が名古屋テレビ塔で開催

ニュース

展望台を劇場化した花火エンターテインメント「氷の塔の眠り姫」が名古屋テレビ塔で開催


劇場型展望台 SKY THEATER「氷の塔の眠り姫 –FIREWORKS by NAKED-」

劇場型展望台 SKY THEATER「氷の塔の眠り姫 –FIREWORKS by NAKED-」

名古屋テレビ塔の90m屋内展望台「スカイデッキ」にて、2017年7月15日(土)から「氷の塔の眠り姫 –FIREWORKS by NAKED-」が開催されている。展望台の“劇場化”をテーマとしたイベント。展望台から見える名古屋の夜景とプロジェクションマッピングによる演出に加え、オリジナルの演劇を融合させ、“劇場型展望台 SKY THEATER”として展開されている。入場料は、大人(高校生以上)1000円 / 小人(小・中学生)500円 / 小学生未満無料。
本イベントでは、ステージと客席が一体化した展望台で、来場者が“物語の世界に迷い込んだ感覚”を味わうことができる。物語のモチーフは、日本の夏の風物詩でもある“花火”。名古屋テレビ塔株式会社とともに本イベントを主催する株式会社ネイキッドの手掛けたアートワーク「FIREWORKS by NAKED」が、初めて物語となって登場する。
今回は、万華鏡のような輝きを持つ数々のカレイド花火を一斉に打ち上げ。特別演出では、花や星をモチーフとしたカレイド花火による劇場型花火ショーで、来場者をファンタジーの世界へと誘う。夜景と重なる窓ガラスや床、天井には、映像を映し出す空間表現を実施。映像と音楽が連動したキャストのアクションにも注目で、臨場感のあるショーを堪能できる。時間は8月10日(木)までは19:30〜22:00、8月11日(金)から8月31日(木)までが19:00〜22:00、9月1日(金)から9月24日(日)までが18:30〜22:00、9月25日(月)から10月22日(日)までが18:,00〜22:00(いずれも最終入場は21:30まで)。
■期間:
2017年7月15日(土)~10月22日(日)

■開催場所:
名古屋テレビ塔 90m屋内展望台「スカイデッキ」
愛知県名古屋市中区錦3-6-15先

■問い合わせ先:
名古屋テレビ塔株式会社 / 株式会社ネイキッド
url. http://fireworksbynaked.com/sky-theater

▷こんな記事も読まれています

Recommended by
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース