イーオン、VRで英会話を学べるアプリ「英語でおもてなしガイド(VR対応)」リリース

ニュース

イーオン、VRで英会話を学べるアプリ「英語でおもてなしガイド(VR対応)」リリース


VRイメージ

VRイメージ

株式会社イーオンは18日、仮想空間での疑似コミュニケーション体験を通じて、ゲーム感覚で英会話力の向上を図る学習アプリ「英語でおもてなしガイド(VR対応)」をリリースした。

 

本アプリは、イーオンのLearning(知識)and Acquistion(体験)学習メソッド(L&Aメソッド)と株式会社ポケット・クエリーズのゲーム制作経験、「ゲーミフィケーション」の第一人者である東京大学 大学総合教育研究センター 特任講師の藤本徹氏の監修により、高い学習効果が得られるアプリ。ios/Androidに対応し料金は月額課金制980円(税込)。

 

外国人旅行者役やガイド役になりきって英語でコミュニケーションをとり、相手の反応やストーリー展開が変わっていく「マルチストーリー・マルチエンディング」を採用。観光ガイドの実践的な英語力を養うことができる。

 

また、英会話の前には、単語や文法、リスニング問題などを解くことで基礎英語力の向上を図る事前学習パートもあり、イーオンの学習メソッドに基づいた効果的な学習方法で英語力の向上が図れる。

サービス全体イメージ

サービス全体イメージ

「英語でおもてなしガイド(VR対応)」

URL:http://www.aeonet.co.jp/information/newsrelease/170718.html

2017/07/19

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース