自分で書いたマンガを電子書籍化する「マンガハックPerry」、400以上のストアへ配信代行も

ニュース

自分で書いたマンガを電子書籍化する「マンガハックPerry」、400以上のストアへ配信代行も


マンガ投稿サービス「マンガハック」を手がけるエコーズ株式会社は16日、プロ・アマを問わず、自分で書いたマンガを電子書籍化するサービス「マンガハックPerry」を発表した。サービスの利用料は無料。

本サービスは、マンガの電子書籍化請負サービス。表紙やタイトルデザインを含む原稿データの制作から、400を超える電子書籍ストアへの配信代行、プロモーション支援までサポートに含まれる。

マンガのデータを用意して申し込むと出版審査が行われ、契約が成立すると「マンガハックPerry」が表紙デザイン・ロゴを制作して電子書籍ストア用にデータのフォーマットを変換。その後各電子書籍ストアで作品を配信・販売する。印税は、配信数に応じて支払われる。

なお、サービスの開始を記念して、Amazonギフト券1000円分プレゼント(抽選)企画や、eBookJapanで期間限定の1巻無料&半額キャンペーンと、先着で100名にマンガハックPerry作品購入金額分のeBookポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施する。

マンガハックPerry

URL:https://perry.mangahack.com/

2017/07/26

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース