バッファロー、Siriなどの音声アシスタントをボタン操作で呼び出せるBluetoothヘッドセットを発売

ニュース

バッファロー、Siriなどの音声アシスタントをボタン操作で呼び出せるBluetoothヘッドセットを発売


「BSHSBE200シリーズ」(ブラック)

「BSHSBE200シリーズ」(ブラック)

株式会社バッファローは、片耳タイプのBluetoothヘッドセット「BSHSBE200シリーズ」を8月下旬に発売する。カラーバリエーションとして、ブラック / ホワイト / ブルー / レッド / ピンクの5色をラインナップ。Bluetooth 4.1接続およびHFP / HSP / A2DP / AVRCPプロファイルをサポートし、SCMS-T対応でもあるため、通話だけでなく音楽やフルセグ・ワンセグの音声を楽しむこともできる。価格はオープン。
本製品は、最大8台までのマルチペアリングが可能で、同一プロファイルで2台の機器で同時に待ち受けできるマルチポイント機能も備えている。VoLTEで採用されたHD Voiceに対応し、高音質での通話が可能(HD Voice機能は通話先の使用機器および回線の帯域がHD Voiceに対応していることが必要)。音質改善技術のCVC(ClearVoiceCapture)も搭載しており、自分の声のエコーの緩和と余計なノイズをカットする双方向ノイズリダクションで、快適な通話を実現できる。
さらに本製品の大きな特徴は、マルチファンクションボタンのダブルクリックで音声アシスタントを呼び出せること。SiriやGoogle Now、Google Assistantを素早く起動できる(Androidの場合には一部ボイスダイヤルが割り当てられている場合あり)。イヤーフックを除く本体重量は約8g。microUSBケーブルで充電できる内蔵バッテリーでの連続使用時間の目安は、待受が最大約172時間、通話が最大約5.8時間、音楽再生が約5.4時間となっている。
株式会社バッファロー
価格:オープン
URL:http://buffalo.jp/
2017/08/09
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース