現場の最新事情がわかる「ゲーム制作 現場の新戦略 企画と運営のノウハウ」発売

ニュース

現代のゲームをクリエイティブとビジネスの両面から分析

現場の最新事情がわかる「ゲーム制作 現場の新戦略 企画と運営のノウハウ」発売


株式会社エムディエヌコーポレーションは、現在のゲーム開発現場の最新事情を紹介した「ゲーム制作 現場の新戦略 企画と運営のノウハウ」を9月6日に発売する。B5変型判/192P/オールカラー/2,300円(税抜)。
本書は“ゲーム業界の今”をクリエイティブとビジネス両面から紐解く一冊だ。オンライン化とスマホの登場で大きく変化したゲーム業界のワークフローを、企画と運営の両面から切り取り、各プロセスについて詳しく分析している。

過去から現在にかけてのゲーム企画の変化、運営やプロモーションの実情に加え、8つのゲームタイトルのクリエイターインタビューを掲載。ジャンルやプレイ環境の異なる様々なゲームについて、開発者達が知恵を絞った戦略の数々は、読み応え満点の内容である。

掲載ゲームタイトルは、ロングセラーゲームとなった「ファンタシースターオンライン2」「魔界戦記ディスガイア5」「ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ」、一大ブームを巻き起こした「『ダンガンロンパ』シリーズ」や「ダービースタリオン マスターズ」、VRを活用した新感覚アクションゲーム「CIRCLE of SAVIORS」、王道の格闘ゲーム「GUILTY GEAR Xrd REV 2」、そしてピクセルアートを採用したスマホならではのアドベンチャーゲーム「Strange Telephone」の計8本だ。

ゲーム好きの人にはぜひ手に取ってもらいたい一冊である。
【本書の構成】
PART 1 ゲーム企画と運営の基礎知識
CHAPTER 1 変化する近年のゲーム企画
CHAPTER 2 オンライン時代のゲーム運営

PART 2 実例インタビュー
CHAPTER 3 ファンタシースターオンライン2
CHAPTER 4 ダービースタリオン マスターズ
CHAPTER 5 魔界戦記ディスガイア5
CHAPTER 6 CIRCLE of SAVIORS
CHAPTER 7 ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ
CHAPTER 8 『ダンガンロンパ』シリーズ
CHAPTER 9 Strange Telephone
CHAPTER 10 GUILTY GEAR Xrd REV 2
 「GUILTY GEAR Xrd REV 2」  10-1 GUILTY GEARをフラッグシップタイトルとして再始動させる 10-2 格闘ゲームにおける運営とは

「GUILTY GEAR Xrd REV 2」
10-1 GUILTY GEARをフラッグシップタイトルとして再始動させる
10-2 格闘ゲームにおける運営とは

 「Strange Telephone」  9-1 独自の世界観をつくり上げるアーティスト型の開発手法

「Strange Telephone」
9-1 独自の世界観をつくり上げるアーティスト型の開発手法

 「ファンタシースターオンライン2」  3-1 純粋なオンラインゲームを目指して     ゲームデザインはいかに遊んでもらうかから考える     課金へつなげるNPCのつくり方

「ファンタシースターオンライン2」
3-1 純粋なオンラインゲームを目指して
    ゲームデザインはいかに遊んでもらうかから考える
    課金へつなげるNPCのつくり方

出版社:株式会社エムディエヌコーポレーション
価格:2,300円(税抜)
多根清史/大河原浩一/primary inc., 著
URL:http://www.mdn.co.jp/di/book/3217303007/
Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844366807/

▷こんな記事も読まれています

Recommended by
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース