シャープがポプラへマルチコピー機「MX-3610DS」を納入!住民票の写しなどを取得できるコンビニ交付に対応

ニュース

シャープがポプラへマルチコピー機「MX-3610DS」を納入!住民票の写しなどを取得できるコンビニ交付に対応


「MX-3610DS」

「MX-3610DS」

シャープは、株式会社ポプラが運営するコンビニエンスストアチェーンに、2017年9月下旬からマルチコピー機「MX-3610DS」を順次納入する。「ポプラ」のほかに、「生活彩家」「くらしハウス」「スリーエイト」の各店舗に設置され、2020年の夏までに全国465店舗への設置が完了する予定(狭小店など一部の店舗を除く)。この「MX-3610DS」は、住民票の写しや印鑑登録証明書などを取得できる「行政サービス」に対応していることが大きな特徴となっている。
「MX-3610DS」での「行政サービス」は全国432の市区町村での利用が可能(2017年9月1日時点)。ポプラ以外も含め、対応している市区町村や利用できるコンビニエンスストアの一覧は、「コンビニ交付」のWebサイト上で確認できる(https://www.lg-waps.jp/)。マイナンバーカードや住民基本台帳カードを利用して、身近なコンビニエンスストアで住民票の写し / 印鑑登録証明書 / 戸籍証明書といった自治体が発行する各種の証明書の取得が可能。この「コンビニ交付サービス」を利用できる時間帯は6:30〜23:00(店舗の営業時間内に限る / 年末年始やメンテナンス時を除く)で、早朝や夜間、土日祝でも各種証明書を取得できるため便利だ。
そのほか、「MX-3610DS」では、スマートフォン用アプリ「PrintSmash」を用いることで、端末内の文書や画像をWi-Fi経由でプリントすることも可能。クラウド上に文書や画像などをアップロードしておき、最寄りの店舗のマルチコピー機で簡単に出力できる「ネットワークプリント」にも対応した(利用には無料の会員登録が必要)。また、楽譜やタレントのブロマイド、地図や各種新聞など、さまざまなコンテンツを出力して楽しめる「コンテンツサービス」にも対応している。
シャープビジネスソリューション株式会社 / 株式会社ポプラ
URL:http://www.sharp.co.jp/
URL:http://www.poplar-cvs.co.jp/
2017/09/14

▷こんな記事も読まれています

Recommended by
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース