至福の寝落ちを提供する、泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」浅草店がOPEN

ニュース

至福の寝落ちを提供する、泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」浅草店がOPEN


不動産のセレクトショップ R-STOREは、9月29日、訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットとした泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO 浅草店」を浅草雷門通りにオープンすると発表した。9月29日(金)正午より予約受付を開始、10月5日(木)より営業を開始する。宿泊料金は3,400円(税抜)~※2名1室利用時、デイタイム利用は1時間500円(税抜)~。
同社が運営する「BOOK AND BED TOKYO」は、大好きな読書をしていたら、だんだんと瞼が重くなって、いつのまにか寝落ちしてしまった。そんな「寝る瞬間」の至福体験を提供してくれるホステルだ。“泊まれる本屋”をコンセプトとして2015年11月から、池袋本店、京都店、福岡店をオープンしており、今回の浅草店は4店舗目となる。

「BOOK AND BED TOKYO 浅草店」では、「泊まれる本屋」と「泊まれるBAR」の2つをテーマに館内を二つに分け、館内半面に最大3,000冊収納可能な本棚を配置、中央には12mを超えるバーカウンターとソファを配置してオリジナルカクテルやコーヒーなど、本格的なカフェバーメニューを提供する。

グラフィックデザインを「Soda design」、内装デザインを「SUPPOSE DESIGN OFFICE」、ブックセレクトは「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(SPBS)」が担当し、毎回好評のパジャマブランド「NOWHAW」デザインによるオリジナルパジャマも浅草店用のものを開発。オリジナルパジャマは宿泊者向けにレンタルするほか、「BOOK AND BED TOKYO」公式HPおよび浅草店において数量限定で販売される。
株式会社アールストア
「BOOK AND BED TOKYO」
URL:http://bookandbedtokyo.com/
2017/09/29

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース