ケンコー・トキナー、8mmフィルムをデジタル化できるフィルムコンバーターを発売

ニュース

ケンコー・トキナー、8mmフィルムをデジタル化できるフィルムコンバーターを発売


8mmフィルムコンバーター KFS-888V

8mmフィルムコンバーター KFS-888V

株式会社ケンコー・トキナーは、8mmフィルムをデジタルデータ化できるフィルムコンバーター「8mmフィルムコンバーター KFS-888V」を10月6日に発売すると発表した。
同製品は、8mmフィルムをデジタルデータ化して、PCを使わずにSDHCカードに直接保存できるコンバーター。MP4形式で保存することが可能で、ダビング時間は3分動画の場合は約35分と短時間でダビングできる。

イメージセンサーは1/3型CMOS(約353万画素)で、2.4型の液晶ディスプレイを搭載している。対応する8mmフィルムは、スーパー8(シングル8)、レギュラー8(ダブル8)。リールサイズは3号、5号に対応する。
株式会社ケンコー・トキナー
価格:オープン
URL:http://www.kenko-tokina.co.jp/newproducts/kfs-888v_201709.html
2017/10/02

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース