エレコム、パソコンを経由せずデジタルビデオカメラからも直接データ保存できるHDDを発売

ニュース

エレコム、パソコンを経由せずデジタルビデオカメラからも直接データ保存できるHDDを発売


「ELP-EDVUBKシリーズ」

「ELP-EDVUBKシリーズ」

エレコム株式会社は、USB 3.1(Gen1)接続式のポータブルHDD「ELP-EDVUBKシリーズ」を10月下旬に発売する。容量が2TB / 1TB / 500GBの3モデルをラインナップ。大きな特徴として、ソニー製ハンディカム / パナソニック製デジタルビデオカメラ / JVC製エブリオRといったUSB-HDDへのバックアップに対応したデジタルビデオカメラと接続することで、パソコンを使うことなく録画データの保存を実現することもできる。価格はオープン。
本製品には、デジタルビデオカメラ接続用ケーブル(ソニー / パナソニック / JVC対応)や、JVCのカメラで必要とされるACアダプタなどが同梱されており、別売品を購入することなく録画データのバックアップが可能だ。出荷時にはNTFSフォーマット済みの状態。もちろん、パソコンで使用することもでき、Windows 10 / 8 / 7に対応している。
本体はファンレス設計で、動作状況を視覚的に把握できるアクセスLEDも搭載。衝撃を吸収するフローティング構造を採用した耐衝撃ボディで、万一落下しても壊れにくいため、安心して持ち運ぶことができる。本体サイズは79.4(幅)×21(高さ)×117(奥行)mm。なお、デジタルビデオカメラの対応モデルの詳細は、同社Webサイトの対応機種検索(http://www2.elecom.co.jp/rd/hdd/elecom/)で確認できる。
デジタルビデオカメラとの接続イメージ

デジタルビデオカメラとの接続イメージ

エレコム株式会社
価格:オープン
URL:http://www.elecom.co.jp/
2017/10/03

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース