書籍「InDesign自動化スクリプトサンプル集」の制作に向けてインプレスR&Dが自動化したい作業を募集

ニュース

書籍「InDesign自動化スクリプトサンプル集」の制作に向けてインプレスR&Dが自動化したい作業を募集


古籏一浩氏の著作である「Adobe JavaScriptシリーズ」の既刊本 (「After Effects自動化サンプルプログラム」はあかつきみさき氏と共著)

古籏一浩氏の著作である「Adobe JavaScriptシリーズ」の既刊本
(「After Effects自動化サンプルプログラム」はあかつきみさき氏と共著)

インプレスグループで電子出版事業を手掛ける株式会社インプレスR&Dは、古籏一浩氏の執筆による書籍「Adobe JavaScriptシリーズ」の第7弾として、「InDesign自動化スクリプトサンプル集」を作成中。その制作にあたり、初めての試みとして、DTPユーザーの読者から「InDesign自動化スクリプト」のネタを募集している(http://netaboshu.nextpublishing.jp/)。応募期間は2017年10月31日(火)まで。
今回の企画では、たとえば画像名のラベル表示や選択した図形枠全体の80%縮小、ドキュメントで使用されている合成フォント一覧の書き出し、複数のオブジェクトを選択して左揃えで間隔を20mmにするといったように、自動化したい単純作業を詳しく書いて応募が可能。ネタが採用されると、その問題を解決するスクリプトを送ってもらうことができ、書籍の巻末に協力者として氏名が掲載されるほか、PDF版の献本も受けられる。
応募の際には、自動化したい内容をできるだけ詳しく書くとともに、InDesignの使用環境やOSの種類(macOSの場合はバージョン、Windowsの場合は7、8.1、10の表記)を明記。InDesignの使用環境は、CS6以降が対象だ。応募した自動化のスクリプトについては、2週間を目安に返事が到着。あまりにも特殊なものや大掛かりなものは、スクリプト化できない場合もある。
■応募締切:
2017年10月31日(火)

■応募資格:
InDesignの使用環境はCS6以降が対象

■賞:
採用(問題を解決するスクリプト / 書籍の巻末に協力者として氏名の掲載 / PDF版の献本)

■問い合わせ先:
株式会社インプレスR&D
url. http://netaboshu.nextpublishing.jp/

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース