湯船の壁面に貼り出されたポスターをお湯に浸かりながら鑑賞できる展覧会「銭湯へGO!」

ニュース

湯船の壁面に貼り出されたポスターをお湯に浸かりながら鑑賞できる展覧会「銭湯へGO!」


展示作品例

展示作品例

公益社団法人日本広告制作協会は、お湯に浸かりながら作品を鑑賞できるユニークなポスター展「銭湯へGO!」を開催している。東京・高円寺の「小杉湯」と大阪・阿倍野筋の「湯処あべの橋」で10月18日(水)まで、名古屋・相生町の「平田温泉」で10月16日(月)まで開催中。ポスターは脱衣場ではなく、浴室内の壁面に展示され、あらためて銭湯の良さを見直す機会にもなる。
銭湯は江戸時代からの湯屋文化を受け継ぎ、地域のコミュニティを育むこともできる場だが、現代では全国から次第に消えつつある。本展は、その銭湯をクリエイティブの力で元気にし、多くの人に訪れてもらうことを目的とした企画だ。全国公衆浴場業生活衛生同業組合連合会の協力のもとで開催されている。クリエイティブ・ボランティアの一環としてポスターづくりが行われており、その作品はいずれもクリエイターが“頭から湯気を出してひねった”ものばかり。会場となる銭湯には全64作品が展示されている。
東京会場の「小杉湯」は木曜定休で、営業時間が15:30〜25:45。大阪会場の「湯処あべの橋」も木曜定休で、営業時間は12:00〜24:00。名古屋会場の「平田温泉」は火曜定休で、営業時間は15:00〜22:45。
■期間
小杉湯:2017年10月6日(金)~10月18日(水)
湯処あべの橋:2017年10月6日(金)〜10月18日(水)
平田温泉:2017年10月4日(水)〜10月16日(月)

■開催場所:
小杉湯
東京都杉並区高円寺北3-32-2

湯処あべの橋
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-7-25 あべのグラントゥール低層棟 1F

平田温泉
愛知県名古屋市東区相生町38

■問い合わせ先:
公益社団法人日本広告制作協会
tel. 03-3337-6198(小杉湯)/ 06-7890-1126(湯処あべの橋)/ 052-931-4009(平田温泉)
url. http://www.oac.or.jp/
url. http://www13.plala.or.jp/Kosugiyu/
url. http://www15.plala.or.jp/abenobashi/
url. http://aichi1010.sakura.ne.jp/higasi/heiden.html

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース