フィンランド滞在の経験をもとに制作された作品を紹介する渡辺豪氏の個展「ディスロケーション」

ニュース

フィンランド滞在の経験をもとに制作された作品を紹介する渡辺豪氏の個展「ディスロケーション」


M5A5 / 2017年 / ビデオインスタレーション

M5A5 / 2017年 / ビデオインスタレーション

2017年10月7日(土)から10月29日(日)まで、横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1・2にて、渡辺豪氏の個展「ディスロケーション / dislocation」が開催されている。美術という枠や社会的評価にとらわれず、さまざまなジャンルのアーティストによる表現活動に目を向けるシリーズ展「あざみ野コンテンポラリー」の第8回企画。1975年兵庫県生まれの渡辺豪氏は、2002年から今日に至るまで一貫して、デジタル技術を駆使した映像と写真による作品を制作 / 発表している。入場無料で、時間は10:00〜18:00。
渡辺豪氏は、2013年に第24回五島記念文化賞美術新人賞を受賞後、約1年間にわたりフィンランドでの研修を行った。近年は“光”への興味を深めながら作品を制作。五島記念文化賞美術新人賞研修帰国記念展として開催される本展では、フィンランド(ヘルシンキ / ロヴァニエミ)に滞在した経験をもとに制作された最新の映像インスタレーションを中心として展示が構成されている。本邦初公開の映像インスタレーションは、アニメーションを用いたもの新作。展示には2フロアが使用されており、ゆったりと鑑賞することができる。
M2B2 / 2017年 / ビデオインスタレーション

M2B2 / 2017年 / ビデオインスタレーション

■期間:
2017年10月7日(土)~10月29日(日)

■開催場所:
横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1・2
神奈川県横浜市青葉区あざみ野南1-17-3 アートフォーラムあざみ野内

■問い合わせ先:
横浜市民ギャラリーあざみ野
tel. 045-910-5656
url. https://artazamino.jp/

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース