フラッシュバック、JIS X 9001に準拠するバーコードなど向けのOCR-Bフォントを発売

ニュース

フラッシュバック、JIS X 9001に準拠するバーコードなど向けのOCR-Bフォントを発売


「FLASHBACK FONT OCR-B OpenType/TrueType」イメージ

「FLASHBACK FONT OCR-B OpenType/TrueType」イメージ

株式会社フラッシュバックジャパンは、MacとWindowsの両OSに対応するハイブリッド版のフォント製品「FLASHBACK FONT OCR-B OpenType/TrueType」を発売した。日本工業規格(JIS規格)の「JIS X 9001 光学式文字認識のための字形(英数字)」に準拠するOCR-Bフォント。OpenType形式とTrueType形式の2種類を収録しており、パッケージ版とダウンロード版のかたちで販売される。参考価格は1万1880円(2017年10月12日時点での税込価格)。
本製品は、エヌアイシィ株式会社(旧 株式会社ニィス)が開発元となったフォントだ。OCR(光学式文字認識)装置の読み取りのために規格化された書体「OCRフォント」のBタイプで、数字 / アルファベット / 記号を収録。JANコードやITFコードといった商品識別番号のバーコード用フォントとして活用でき、日本図書コード(ISBN+分類コード+本体価格)や日本郵政の払込取扱票 / 郵便番号などでも規定または推奨される字体で、商業印刷にそのまま使える。¥の表示にも対応。なお、本製品はあくまでもフォントでバーコード生成はできない。バーコードの作成については、同社から発売されているIllustratorプラグイン「バーコードROBO4」との併用などを検討できる。
株式会社フラッシュバックジャパン
価格:オープン
URL:http://www.flashbackj.com/
2017/10/12

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース