見れば旅に出たくなる「絶景駅100選 生涯一度は行きたい春夏秋冬の絶景駅」発売

ニュース

見れば旅に出たくなる「絶景駅100選 生涯一度は行きたい春夏秋冬の絶景駅」発売


株式会社山と渓谷社は、日本全国の絶景駅を美しい写真と抒情溢れる紀行文で紹介した「絶景駅100選 生涯一度は行きたい春夏秋冬の絶景駅」を11月10日に発売する。A5判/128P/1,600円(税抜)。
本書は、「風景を眺める」ただそれだけの為にでも訪れてみたい、旅情あふれる絶景駅を日本全国から厳選し、美しい写真と抒情溢れる紀行文で紹介した写真集だ。

日本には最北端の北海道稚内駅から最南端の沖縄県赤嶺駅まで、約9,600の駅があるが、その大半は駅としての機能を果たすべく、商業地や住宅地の中心にあり、周囲の景色やその土地の風土とは関係なく造られている。

その一方で、ホームの目の前に青い大海原が広がっている駅、ホームから雄大な山並みが望める駅、美しい夜景が見られる駅など、目的がなくともその風景を楽しむためだけに訪れてみたい駅も存在する。それが「絶景駅」である。

本書では、そんな絶景駅を最もその駅が映える季節と共に紹介。巻末には、駅名・路線名・掲載ページ数が解る「絶景駅マップ」を掲載し、心惹かれる一枚が日本のどこに在るのかをすぐに確かめることもできる、旅の夢が広がる一冊になっている。
株式会社山と渓谷社
価格:1,600円(税抜)
越 信行 著
URL:https://www.yamakei.co.jp/
Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4635241165/
2017/11/10

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース