「AbemaTV」がデータ通信量を従来の半分ほどに抑えられる通信節約モードを搭載

ニュース

「AbemaTV」がデータ通信量を従来の半分ほどに抑えられる通信節約モードを搭載


AbemaTV「通信節約モード」

AbemaTV「通信節約モード」

株式会社AbemaTVは、同社が運営するインターネットテレビ局「AbemaTV」において、「通信節約モード」機能の提供を2017年11月20日(月)に開始した。モバイル通信環境での「AbemaTV」の視聴時に、データ通信量を大幅に抑えることができる新機能。従来での“最低画質”での視聴との比較でも、約50%のデータ量の節約が可能となる。
インターネットで動画配信を視聴する際には、通信速度制限などとの関係もあり、データ通信量が気になってしまうことは多い。今回「AbemaTV」での提供が開始された「通信節約モード」は、そのようなユーザーにも配慮して、「AbemaTV」の視聴に係る通信量を従来より大幅に抑制できる機能だ。これまで「AbemaTV」では、「最高画質・高画質・中画質・低画質・最低画質」の5段階を利用者が設定できた。従来のモバイル通信推奨画質にあたる“最低画質”では、通信量の目安が1GBあたり約5時間であったのに対し、新たに追加された「通信節約モード」では通信量の目安が1GBあたり約10時間となる。
「通信制約モード」の利用は、メニュー画面の「設定」から「通信節約モード」を「オン」にするだけで簡単に設定が可能。画質にどの程度の影響があるのかは気になるところだが、同社によるリリースでは「映像の画質はほぼそのままに」データ通信量を削減できる機能であると紹介されている。
株式会社AbemaTV
URL:https://abema.tv/
2017/11/20

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース