蜷川実花氏が監修するグラフィックマガジンの創刊を記念した「パラアスリート写真展」

ニュース

蜷川実花氏が監修するグラフィックマガジンの創刊を記念した「パラアスリート写真展」


蜷川実花氏による辻沙絵選手(陸上女子短距離)の撮り下ろし写真

蜷川実花氏による辻沙絵選手(陸上女子短距離)の撮り下ろし写真

2017年11月22日(水)から11月27日(月)まで、銀座 蔦屋書店にて「Go Journal創刊記念 パラアスリート写真展」が開催される。公益財団法人日本財団パラリンピックサポートセンターによるグラフィックマガジン「GO Journal」を記念した写真展。「GO Journal」は、パラスポーツの興奮とパラアスリートたちの息づかいとそれを取り巻くカルチャーとの交錯点を伝えるフリーマガジンで、写真家 / 映画監督の蜷川実花氏がクリエイティヴ・ディレクターとして監修を務めている。写真展は入場無料で、時間は10:30〜20:30(初日のみ18:00からの開催)。
A3タブロイド判の「GO Journa」は、一部店舗を除く全国の蔦屋書店(銀座 / 代官山 / 中目黒 / 京都岡 / 梅田 / 広島T-SITE / 六本松)などで無料配布される新媒体だ。今回の写真展でも、会場で第1号が無料配布される。今年6月にパイロット版として発行された0号には、誌面に辻沙絵選手(リオ2016パラリンピック陸上女子400メートル銅メダリスト)が登場した。本格創刊を迎えた第1号では、蜷川実花氏が撮り下ろした山本篤選手(リオ2016パラリンピック陸上男子走り幅跳び銀メダリスト)の写真やインタビュー、ボッチャにまつわる特集、義足写真などが新たに追加されている。
創刊を記念した写真展では、「GO Journal」第1号に掲載されているパラアスリートの写真を展示。なお、本展は内閣官房「オリンピック・パラリンピック基本方針推進調査」試行プロジェクトの採択事業として実施される。
蜷川実花氏による鈴木篤選手(陸上男子走り幅跳び)の撮り下ろし写真

蜷川実花氏による鈴木篤選手(陸上男子走り幅跳び)の撮り下ろし写真

「GO Journal」

「GO Journal」

■期間:
2017年11月22日(水)~11月27日(月)

■開催場所:
銀座 蔦屋書店
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F

■問い合わせ先:
公益財団法人日本財団パラリンピックサポートセンター
url. http://www.parasapo.tokyo/gojournal/

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース