印刷・メディアビジネスの総合イベント「page2018」が2月7日から3日間にわたり開催

ニュース

印刷・メディアビジネスの総合イベント「page2018」が2月7日から3日間にわたり開催


「page2018」

「page2018」

公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)は、2018年2月7日(水)〜2月9日(金)に、サンシャインシティ 展示ホールB・C・D(東京都豊島区東池袋3-1)で「page2018」を開催する。今回で31回目を迎える印刷・メディアビジネスの総合イベント。単なる機材展にはとどまらず、デジタルメディア分野までとらえた展示内容を展開し、基調講演 / カンファレンス / セミナーなどの各種セッションも実施される。
「page2018」は、「アライアンスNEXT」をテーマに開催。アライアンス(Alliance)は提携や同盟を意味し、特にここではWin-Winの関係を築く企業同士の提携の意味で用いられている。「アライアンスNEXT」とは、たとえばバリアブル印刷のノウハウを熟知している印刷会社が、マーケティングのノウハウと情報を持っている会社と組んだりするようなダイナミックなビジネスを強く意識したものだ。開催時間は各日10:00〜17:00で、入場料は1000円。ただし「page2018」の公式Webサイトで事前登録を行うと、入場料は無料となる。
各種のセミナープログラムも充実しており、計17本を開催。紙とデジタル、紙とサインなど「紙メディア+α」に焦点を当てた多彩な内容が繰り広げられる。それらのセミナーは、“今”抱えている課題の解決ためのヒントや、すぐに役立つスキルを身につけることを目的として開催。ビジネス創出 / 営業・企画 / デザイン・制作 / DTP・プリプレス / 印刷技術 / 基本知識という分野からプログラムが構成されている。セミナーの参加には事前申込が必要で、有料のものと無料のものがある。
公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)
URL:https://page.jagat.or.jp/
2018/01/19

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース