エレコム、震度7でも大型液晶テレビやAV機器が倒れない「耐震ゲル」など発売

ニュース

エレコム、震度7でも大型液晶テレビやAV機器が倒れない「耐震ゲル」など発売


「耐震ゲル」

「耐震ゲル」

エレコム株式会社は13日、震度7クラスの振動試験をクリアし、大型液晶テレビやAV機器の転倒、落下を防止する耐震用品3シリーズ「耐震ゲル」「耐震ベルト(粘着テープタイプ)」「耐震ベルト(VESA穴ネジどめタイプ)」について、2月下旬に新発売すると発表した。
「耐震ゲル」(AVD-TVTGCシリーズ)はテレビなど用耐震ゲル。安全素材「コスモスーパーゲル」を採用し、液晶テレビやAV機器の底面に貼り付けると、地震の震動や衝撃を吸収して機器の転倒・落下を防止する。テレビのサイズや対応機器によって価格が異なり、2268円~(税込)。

「耐震ベルト(粘着テープタイプ)」はテレビの背面とデスクなどに接着して、前方への転倒を防止するアイテム。粘着シールを使って簡単に設置でき、ベルトの長さも調節できる。ラインナップは~40V型対応など3タイプで5735円~(税込)。

「耐震ベルト(VESA穴ネジどめタイプ)」はネジどめタイプ。テレビ背面にあるVESA穴を利用してベルトを取り付ける。ベルトの長さも調節でき、ラインナップは~40V型対応、~75V型対応の2タイプで5735円~(税込)。

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース