ドワンゴ、ニコニコ超会議2018のシンボルマークを初公開。よく見ると“初音ミク”の姿も!

ニュース

ドワンゴ、ニコニコ超会議2018のシンボルマークを初公開。よく見ると“初音ミク”の姿も!


株式会社ドワンゴは、2月16日、六本木・ニコファーレで行われた「ニコニコ超会議2018発表会」において、2018年4月28日(土)、29日(日)に千葉・幕張メッセで開催される「niconico」の超巨大イベント「ニコニコ超会議2018」の最新情報を発表。新企画や協賛企業に加えて、キービジュアルおよびシンボルマークの初公開を行った。
毎年一般公募によって選ばれる「ニコニコ超会議」のシンボルマークだが、今年選ばれたのは、えりょ氏が投稿したデザイン。超会議で展開されるカテゴリーの集結・交流をイメージしたもので、様々なアイコンがちりばめられており、7回目を迎えるニコニコ超会議の中でも最もカラフルなシンボルマークとなった。昨年“斬新すぎる”シンボルマークとして話題を呼んだ、おこりざる氏のデザインに引き続き、今年も時代を反映したシンボルマークと言ってよいだろう。
「ニコニコ超会議2018」シンボルマーク 投稿者:えりょ氏

「ニコニコ超会議2018」シンボルマーク
投稿者:えりょ氏

「ニコニコ超会議2017」シンボルマーク 投稿者:おこりざる氏

「ニコニコ超会議2017」シンボルマーク
投稿者:おこりざる氏

シンボルマークは事前にユーザーへ作品募集し、出来上がったいくつもの作品の中からユーザー自身の投票によって決定されたとのこと。キャッチコピーは「キミの日常は、誰かの特別。」。発表された出演者は、バーチャルYouTuber「キズナアイ」、元DJの住職によるテクノ音楽×仏教のコラボ「テクノ法要」など、初出演となるものも多く、当日のパフォーマンスに期待が集まる。

3月13日(火)には、第2回「ニコニコ超会議2018発表会」が告知されており、さらなる未公開情報が発表される予定。第2回発表会は、現在Web上で一般観覧者を募集中で、ニコニコ生放送での生中継も行われる。

●歴代のシンボルマーク
ニコニコ超会議(2012年) 投稿者:メイちゃん氏

ニコニコ超会議(2012年)
投稿者:メイちゃん氏

ニコニコ超会議2(2013年) 投稿者:しろいゆき氏

ニコニコ超会議2(2013年)
投稿者:しろいゆき氏

ニコニコ超会議3(2014年) 投稿者:泣犬氏

ニコニコ超会議3(2014年)
投稿者:泣犬氏

ニコニコ超会議2015 投稿者:ももも氏

ニコニコ超会議2015
投稿者:ももも氏

ニコニコ超会議2016 投稿者:維新白紙氏

ニコニコ超会議2016
投稿者:維新白紙氏

株式会社ドワンゴ
URL:http://chokaigi.jp/
2018/02/16

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース