岡本太郎ファン必見! 再生を果たした芸術的建築物の真髄に迫る「太陽の塔」&「太陽の塔ガイド」発売

ニュース

岡本太郎ファン必見! 再生を果たした芸術的建築物の真髄に迫る「太陽の塔」&「太陽の塔ガイド」発売


小学館クリエイティブは、再生を果たした太陽の塔の真髄に迫る「太陽の塔」、および、館内展示を解説するガイドブック「太陽の塔ガイド」を4月3日に発売した。「太陽の塔」はA4変型判/216P/3,000円(税抜)。「太陽の塔ガイド」はA5判/64P/900円(税抜)
書籍「太陽の塔」は、2018年3月に恒久的なミュージアムとして生まれ変わった“太陽の塔”の制作状況を時系列で追った一冊だ。「太陽の塔 再生プロジェクト」を指揮した著者自らが著すプロジェクトの記録であり、貴重なヴィジュアル資料を満載するとともに、新たに発掘された種々の秘蔵史料も公開。

制作状況を時系列で追った250枚におよぶ「実録・太陽の塔」をはじめ、一般読者のみならず図書館や学校、研究者等の期待にも応える資料価値の高い内容で、建築家・磯崎新、作家・森見登美彦、文芸批評家・安藤礼二の論考なども収録。多面的な角度から同建築物を読み解くヒントを満載した、決定版書籍である。
※紙面サンプルは編集中のものです。実際の書籍と異なる場合があります。

※紙面サンプルは編集中のものです。実際の書籍と異なる場合があります。

※紙面サンプルは編集中のものです。実際の書籍と異なる場合があります。

※紙面サンプルは編集中のものです。実際の書籍と異なる場合があります。

※紙面サンプルは編集中のものです。実際の書籍と異なる場合があります。

※紙面サンプルは編集中のものです。実際の書籍と異なる場合があります。

「太陽の塔ガイド」は、新たに整備された「太陽の塔」の館内展示の全貌を解説する唯一のガイドブックである。館内を巡り歩く際に役立つ展示解説はもとより、太陽の塔をより深く理解するためのさまざまな情報を満載しており、太陽の塔を観覧するのであれば必携の一冊だ。

太陽の塔を生んだ大阪万博「テーマ館」の思想や、岡本太郎の制作意図といったバックグラウンドにも解説を加えており、太陽の塔を訪れる人のみならず、太陽の塔ファンや岡本太郎ファン、万博ファンにも読んでほしいガイド本となっている。
※紙面サンプルは編集中のものです。実際の書籍と異なる場合があります。

※紙面サンプルは編集中のものです。実際の書籍と異なる場合があります。

※紙面サンプルは編集中のものです。実際の書籍と異なる場合があります。

※紙面サンプルは編集中のものです。実際の書籍と異なる場合があります。

※紙面サンプルは編集中のものです。実際の書籍と異なる場合があります。

※紙面サンプルは編集中のものです。実際の書籍と異なる場合があります。

小学館クリエイティブ
URL:http://www.shogakukan-cr.co.jp/

「太陽の塔」
価格:3,000円(税抜)
平野 暁臣 著
Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4778036131/

「太陽の塔ガイド」
価格:900円(税抜)
平野 暁臣 著
Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/477803614X/
2018/04/06

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース