ソニー、紙のような読みやすさと書き味を追求したA5サイズのデジタルペーパーを発売

ニュース

ソニー、紙のような読みやすさと書き味を追求したA5サイズのデジタルペーパーを発売


DPT-CP1

DPT-CP1

ソニービジネスソリューション株式会社は、A5サイズのデジタルペーパー「DPT-CP1」を6月上旬に発売すると発表した。
同製品は、紙のような読みやすさと書き味を追求した小型のデジタルペーパー。厚さ約5.9mm、重量約240gで、10.3インチ(1404×1872ピクセル)の電子ペーパーディスプレイを搭載している。

独自開発のノンスリップパネルを採用し、ペン先の滑りを抑えて適度な抵抗感を持たせることで、紙に近い書き心地を実現している。内蔵メモリには、約1万ファイルのPDFドキュメントを保存することが可能。静電容量方式タッチパネルシステムと、充電式アクティブスタイラスペンの組み合わせにより、画面の中心から端まで精度の高い描画を実現している。

同時リリースのスマートフォンアプリ「Digital Paper App for mobile」により、PCを介することなく、スマートフォンと同製品のデータ共有が可能となる。NFC対応のスマートフォンであれば、本機にかざすだけで接続できる。
ソニービジネスソリューション株式会社
価格:オープン
URL:https://www.sony.jp/digital-paper/products/DPT-CP1/
2018/04/16

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース