美しい自然をジュエリーとして表現しているギメルの展覧会「Four Seasons of Gimel」

ニュース

美しい自然をジュエリーとして表現しているギメルの展覧会「Four Seasons of Gimel」


双葉

双葉

2018年4月19日(木)から4月25日(水)まで、アールグロリュー ギャラリーオブトーキョー(Artglorieux GALLERY OF TOKYO)にて、「Four Seasons of Gimel -ギメル 美の軌跡“神は細部に宿る”-」が開催される。草花などをモチーフに、日本の四季を表現して製作された数々のジュエリーを紹介。“美しいものを世に残したい”という純粋な想いから生み出された“極上の芸術作品”を堪能できる。最終日は18:00閉場。
アールグロリュー ギャラリーオブトーキョーは、株式会社大丸松坂屋百貨店がGINZA SIXの5Fで運営しているアートギャラリーだ。ギメル(Gimel)のジュエリーを紹介する本展は、昨年9月に松坂屋名古屋店の松坂屋美術館で開催されて、5000人以上の来館者が集まった企画。その特別展のエッセンスを凝縮した展示が繰り広げられる。
ギメルのアトリエの歴史は、1983年に外資系(スイス)の会社の工房で働いていた2人の職人を獲得した時からスタート。約1年の準備期間を経て、1985年に芦屋市の山手に瀟洒なアトリエ兼オフィスが建設された。そこへ、大阪芸大の金工科を卒業した3人のスタッフと経験豊かな石留め職人が加わり、2年後の1987年には芦屋川畔にアトリエ兼オフィスをオープン。そこで、本格的な工房造りに挑むこととなった(2003年に瀬戸内国立公園六甲山地区の中にある芦屋市奥池の山中にアトリエを新たに建設 / 移転)。
1991年の「第2回国際宝飾展」で、初めてGimelとしてブランドデビュー。2000年から2009年までの10年間は毎年バーゼルで開かれる国際ジュエリーフェアにも出展しており、現在では総勢20名のクラフトマンを擁している。
桜

とんぼ

とんぼ

サラマンダー

サラマンダー

■期間:
2018年4月19日(木)~4月25日(水)

■開催場所:
Artglorieux GALLERY OF TOKYO
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 5F

■問い合わせ先:
Artglorieux GALLERY OF TOKYO
tel. 03-3572-8886
url. http://artglorieux.jp/

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース