写真家のヨシダナギ氏とネイキッドがコラボした体感型イベント「Sing-Sing!」

ニュース

写真家のヨシダナギ氏とネイキッドがコラボした体感型イベント「Sing-Sing!」


「ヨシダナギ×NAKED “Sing-Sing!”」

「ヨシダナギ×NAKED “Sing-Sing!”」

2018年4月19日(木)から5月13日(日)まで、西武渋谷店 A館 7Fの特設会場にて、西武渋谷店50周年特別企画として「ヨシダナギ×NAKED “Sing-Sing!”」が開催される。写真家のヨシダナギ氏とクリエイティブカンパニーのネイキッドとのコラボレーションによる体感型イベント。B館 8Fの美術画廊では、限定オリジナルグッズやヨシダナギ氏の最新作を展示販売する「ヨシダナギ-HEROES-写真展」も同時開催される。
「Sing-Sing!」は、パプアニューギニアの伝統舞踏の総称で、英語のsing(歌う)からきたピジン語だ。冠婚葬祭をはじめ、さまざまな伝統儀式や宗教儀式で、各民族がそれぞれの「Sing-Sing」を披露している。本展は、パプアニューギニアに限らず、ヨシダナギ氏が出会ったさまざまな民族を音と映像で表現し、ここだけの「Sing-Sing!」を作り出す企画。ヨシダナギ氏のこれまでの作品にカラーチャートを付けることで、民族を色で表現する試みも行われている。
「Sing-Sing!」の入場料は500円で、高校生以下は無料。時間は平日と土曜が10:00〜21:00 / 日・祝休日が10:00〜20:00で、最終日は17:00閉場となる(いずれも入場は閉場30分前まで)。なお、B館の「ヨシダナギ-HEROES-写真展」に連動して、国内外で活躍するアーティストのエスニックファッションや雑貨を集めた「ETHNIC TRAVEL」も、館内各所で同時展開。さらに、A館 1Fの正面出入口のアートゲートでは、イベント開催に先立って「アフリカ少数民族の宴」をテーマとしたネイキッドによるアートゲートも登場している。
ヨシダナギ氏は「クレイジージャーニー」への出演などでも知られるフォトグラファー

ヨシダナギ氏は「クレイジージャーニー」への出演などでも知られるフォトグラファー

先行して4月14日(土)から設置されているSing-Sing!連動アートゲート

先行して4月14日(土)から設置されているSing-Sing!連動アートゲート

■期間:
2018年4月19日(木)~5月13日(日)

■開催場所:
西武渋谷店 A館 7F 特設会場
東京都渋谷区宇田川町21-1

■問い合わせ先:
西武渋谷店
tel. 03-3462-0111(大代表)
url. https://www.sogo-seibu.jp/shibuya/singsing/

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース