Spigen、iPhoneXを初代iPhoneとiMac G3に変身させるケース「Classic C1/One」発売

ニュース

Spigen、iPhoneXを初代iPhoneとiMac G3に変身させるケース「Classic C1/One」発売


「Classic C1」

「Classic C1」

スマホアクセサリーなどを手がけるSpigenは、iMac G3にインスパイアされたiPhoneX専用ケース「Classic C1/One」を、クラウドファンディングサイトINDIEGOGOで販売している。
初代iMacが発売されてから20周年、先だっては、AppleのCEOであるティム・クックが、スティーブ・ジョブズがiMacを世に送り出したことをツイート。半透明ボディと丸みを帯びた一体型デザインで世界を震撼させたことを誇っている。

その初代であるiMac G3をモチーフにしたケースが「Classic C1」。一世を風靡した半透明(トランスルーセント)デザインを引き継いでおり、装着すれば、iPhoneXの内部構造が透けたように見えるというデザインだ。
耐衝撃性に関しては、ゴムのように柔らかいTPU(熱可塑性ポリウレタン)とポリカーボネートを使用し、落下時の衝撃を低減させる独自技術「Air Cushion Technology」によって、iPhoneを守る。

カラーはボンダイブルー、グラファイト、スノー、セージ、ルビーの5色展開。
また、初代iPhoneを模したケース「Classic One」も用意。
現在の価格は、「Classic C1」単品で25ドル、「Classic C1」「Classic One」のセットで35ドルとなっている。

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース