色再現域 | MdNのネット印刷比較サイト/用語辞典 | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

ネット印刷発注用語辞典

用語一覧に戻る

いろさいげんいき

色再現域 

ディスプレイやプリンタ、印刷機、デジタルカメラで再現できる色は、それぞれの機器や固体によって大きく異なっている。それぞれが再現できる色の範囲のことを色再現域と言い、現在では異なる機器間同士でも、なるべく一定の色再現ができるように色再現域が規格化されている。DTPや印刷関連では、sRGBとAdobeRGBがよく使われる。4色のプロセスインクで再現されるオフセット印刷色再現域JapanColor)は、sRGBより広くAdobeRGBによってほぼ内包されている。従って、印刷物をディスプレイ上で正確にシミュレーションしたい場合は、AdobeRGBカバー率の高いディスプレイを選び、しっかりカラーマネージメントを行う必要がある。

  • 画像:色再現域
  • ※画像をクリックすると拡大します。

調べたい単語の頭文字を選びクリックしてください。

  • graphic
  • alpus
  • プリントパック

PRINTING NEWS

一覧を見る

アクセスランキング

3.23-3.29

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在