記事コメント投稿サービス利用規約 | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

記事コメント投稿サービス利用規約


第1条(目的)

本規約は、株式会社エムディエヌコーポレーション(以下「弊社」といいます)が提供する記事コメント投稿サービス(以下「本サービス」といいます)の利用者(以下「利用者」といいます)と弊社との間で適用されます。
本規約において、本サービスの利用に際して遵守いただく事項を定めます。利用者は、本サービスの利用を開始した時点で本規約の全ての内容を承諾いただいたものとみなされます。

第2条(権利等)

1.利用者は、本サービスで投稿した時点で、当該投稿内容の国内外における著作権法上の権利に係る利用を弊社に無償で許諾(第三者への再許諾を含みます)したものとします。また、利用者は、当該投稿内容に係る著作者人格権を弊社に対して行使しないものとします。
2.利用者は、自らの投稿内容について、弊社または第三者の著作権法上の権利を侵害しないことを保証します。
万一、自らの投稿内容について第三者から権利侵害等の主張がなされ、または紛争が生じた場合には、利用者自らの責任において処理・解決にあたるものとします。

第3条(投稿内容の利用)

弊社は、利用者が本サービスで投稿した内容を、製品開発の参考資料やマーケティングデータ等として活用し、または第三者に提供する場合があります。ただし、この場合において、当該投稿内容に個人情報が含まれるときは、当該個人情報を削除または匿名化し、個人情報の利用はいたしません。

第3条(投稿内容の利用)

弊社は、利用者が本サービスで投稿した内容を、製品開発の参考資料やマーケティングデータ等として活用し、または第三者に提供する場合があります。ただし、この場合において、当該投稿内容に個人情報が含まれるときは、当該個人情報を削除または匿名化し、個人情報の利用はいたしません。

第4条(免責)

1.本サービスを利用した投稿内容については、利用者自身がその責任を負うものとします。
2.弊社は、利用者が投稿した内容の正確性・適切性合法性等についていかなる保証もいたしません。弊社は、本サービス上の投稿内容に関して利用者に生じた損害(投稿されたリンク先を通じたコンピュータウイルス感染等の間接的な損害も含みます)について何らの責任を負わず、補償いたしません。
3.弊社は、本サービスにおいて、投稿内容の永続的な掲載・保存を保証しません。

第5条(削除)

弊社は、投稿内容が次の内容を含む、もしくはそのおそれがある場合には、弊社の判断により当該投稿を利用者の同意を得ることなく削除できるものとします。なお、弊社は、当該削除理由について開示する義務を負いません。

(1)法規または公序良俗に違反するもの
(2)第三者の知的財産権、プライバシーに係る権利、その他の権利を侵害するもの
(3)名誉の毀損、誹謗中傷、詐欺、猥褻または露骨な性的表現を含むもの
(4)犯罪への関与、もしくは関与を暗示するもの、犯罪を助長するもの
(5)個人が特定可能な、氏名、電話番号、メールアドレスなどの情報を含むもの
(6)弊社コンテンツに対する根拠なき批判
(7)弊社または第三者の業務を妨害するもの
(8)宣伝行為等、本サービス提供の趣旨と異なる勧誘意図が含まれるもの
(9)上記各号の他、弊社が不適切と判断したもの

第6条(サービスの中断、仕様変更、終了)

弊社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、事前に利用者に通知することなく、本サービスの提供を一時的に中断、仕様変更または終了することができます。なお、当該中断、仕様変更または終了によって利用者が被った損害について、弊社は一切責任を負いません。

(1)本サービスを提供するための設備等の保守を定期的にまたは緊急に行う場合
(2)本サービスに著しい負荷や障害が与えられ、正常なサービス提供が困難になった場合
(3)本サービスの提供により、弊社または第三者が著しい損害を被る可能性があると判断した場合
(4)火災、停電等により本サービスを提供できなくなった場合
(5)電気通信事業者または国外の電気通信事業体が電気通信ソフトウェアおよびサービスの提供を中止または停止することにより、本サービスの提供が困難になった場合
(6)天災地変により本サービスの提供ができなくなった場合
(7)戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
(8)上記各号の他、運用上または技術上の理由から弊社が必要と判断した場合

第7条(規約の改定)

1.弊社は、弊社の判断により、本規約をいつでも任意の理由で変更できるものとします。
2.変更後の本規約は、弊社が別途定める場合を除き、本規約を掲載するサイト上に表示した時点より効力を生じるものとし、利用者が、本規約の変更の効力が生じた後に本サービスを利用する場合、変更後の本規約に同意したものとみなします。
3.本規約の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約のその他の定めはこれに反しない最大の範囲で効力を有するものとします。

第8条(準拠法)

本規約は日本法に準拠し、日本法に従って解釈され、利用者と弊社との間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2019年3月1日 制定


twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

アクセスランキング

5.23(昨日)

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在