【カメラ特集】感性を刺激する!アートな仕上がりがかなうカメラ5選 - デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

【カメラ特集】感性を刺激する!アートな仕上がりがかなうカメラ5選

2020.10.24 SAT

感性を刺激する!アートな仕上がりがかなうカメラ5選
スマホも手軽でいいけれど、もっとこだわりの1枚を撮影したい人には、“アート”な仕上がりがかなうカメラをおすすめ!今再び注目されている「写ルンです シンプルエース」をはじめ、フォトジェニックを意識した新登場の「Kodak Instant Camera Printer C300」(読者プレゼントも!)、動く被写体の決定的な瞬間をチェキプリントにできる「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ20」など、おしゃれでユニークなカメラをご紹介します。カメラマンによるコメント&撮影した写真も掲載しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。お出かけはもちろん、おうち時間、旅など、あらゆるシーンに使える名機が揃います。

※外での撮影は今は我慢して、おうちでの撮影を楽しんだり、カメラを買うときの参考にしたりしてくださいね!(2020/4/20)

●構成・文:編集部、Rio HOMMA ●撮影:米山典子
▼カメラマン・米山典子さんのプロフィール
「オズマガジン」をはじめ、ライフスタイル誌、ファッション誌、Web媒体の撮影を手掛ける。プライベートでは「写ルンです シンプルエース」を使って、スナップショットを撮ることも。今まで携わったものは、「大人のおしゃれ手帖」「オズモール」「赤ちゃんとママ」「食楽」「&M」「ONESTORY」など。

“チェキスクエア” instax SQUARE SQ20(富士フイルム)
“最高の一瞬”をプリントできる!ハイブリッドなチェキ
「instax“チェキ”」シリーズに、液晶モニターを見ながら操作を行う「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ20」が仲間入り。本体表面にシャッター、裏面にモニターと操作ボタンを備えており、何度でも撮り直し、撮影し終えた画像の中から好きなものだけを選んでプリント!10種以上のフィルター機能が搭載され、撮影前後に写真の編集・加工も可能。

また、この「SQ20」の最大の魅力は、動く被写体の決定的な瞬間をチェキプリントにできること。最大15秒の動画を撮影しお気に入りの瞬間を選んでプリントできる「フレームグラブ」。被写体の動きを時間差をつけた4コマ分割フォームで捉え、1枚のチェキプリントにできる「時間差撮影」。そして、被写体の動きを残像付きでプリントでき、躍動感や幻想的な雰囲気を演出してくれる「残像フィルター」がそろい、新感覚の撮影を楽しめる。

本体カラーは、スタイリッシュな「マットブラック」と上品な「ベージュ」の2種類。丸みを帯びたかわいらしいデザイン、スクエアフォーマットの仕上がりもおしゃれな「SQ20」で、撮影をとことん満喫しよう!
撮影:米山典子

撮影:米山典子

撮影:米山典子

撮影:米山典子

撮影:米山典子

撮影:米山典子

▼カメラマンYのおすすめポイント

いろいろな機能が詰まっていて、夢のようなインスタントカメラ。おしゃれなフィルターが豊富で加工が楽しい。なかでも指定した1色だけが残り、あとはモノクロになる「パートカラーフィルター」(画像左参照)がお気に入りです。

また、チェキで動画を撮影できるのには驚きました!動くものを撮るのは難易度が高めですが、動画であればしっかり撮影できるし、「ここ!」という瞬間を選べるのが◎。自宅でペットを飼っている人は、“かわい
い一瞬”を動画から切り取ることができそうですね。
“チェキスクエア” instax SQUARE SQ20
価格:オープン価格
問い合わせ先:050-3786-1711(富士フイルム お客様コミュニケーションセンター)
URL:https://instax.jp/sq20/

Kodak Instant Camera Printer C300(コダック)
スマホ写真も印刷OK!カメラ機能付きのミニプリンター
2019年11月に発売された「Kodak Instant Camera Printer C300」は、カメラ機能が付いたインスタントプリンター。ミニサイズのプリンターだから、おうちはもちろん、外出先でも気軽に使用できる。なめらかで丸いフォルムの本体が愛らしく、コダックカラーとも言えるイエローが素敵。

自撮りミラーが付きで友達とのショットがらくらく撮影でき、かわいい小物や景色を撮るのにもおすすめ。プリントした写真はおしゃれ映えするスクエアフォーマットだから、インテリアのアクセサリーとして飾ってみては?また専用カートリッジは、写真用紙とインクリボンがセットになっており、手が汚れたり感光してしまう心配がなく、簡単に交換できるのが嬉しい。

さらに、専用のスマートフォンアプリ「KODAK INSTANT PRINTER」を使用すれば、スマホ内の画像を印刷することも。フィルターやデコレーション、テンプレートなども充実しているから、こちらをダウンロードしておくのがベスト!

「Kodak Instant Camera Printer C300」のプレゼント応募は、ページ下より
撮影:米山典子

撮影:米山典子

撮影:米山典子

撮影:米山典子

撮影:米山典子

撮影:米山典子

▼カメラマンYのおすすめポイント

イエローカラーと丸いフォルムの本体がかわいい!撮影しながらいろいろなフィルターを使えるのが楽しいし、スクエアフォーマットで撮影・プリントできるのがイマドキらしくて素敵ですね。正方形なので無駄が少なく、撮りやすいと思います。

そして、スマートフォンアプリ「KODAK INSTANT PRINTER」と連動しているので、さらにおもしろさが倍増しました。キラキラのスタンプを押したり(画像中央参照)、文字を入れたり、ついつい夢中になって加工してしまいます。フレームあり、なしにできるのも◎。
Kodak Instant Camera Printer C300
価格:オープン価格
※本体はイエローのほか、ホワイトもあり
問い合わせ先:0120-775-818(ケンコー・トキナーお客様相談室)、携帯・PHSの場合 03-6840-3389
URL:https://www.kodakphotoprinter.jp/c300/

Pixtoss(タカラトミー)
ハンドルをくるくる回して!アナログ感が楽しいカメラ
2020年2月下旬に発売されたばかりの「Pixtoss(ピックトス)」は、“きまぐれエモい”がコンセプトのインスタントカメラ。友達や恋人との思い出、何気ない日常を撮影するのにぴったりの1台。「instax<チェキ>」のフィルムを使い、シャッターを切ったあとはハンドルを回すのがポイントで、アナログ感ある作業が新鮮に感じられる。

白飛びカットフィルターになるレンズキャップが付属していたり、2〜3人で自撮りしたり、二度シャッターを押して多重露光(重ね撮り)の撮影ができたり、楽しみ方も機能も充実。また、取り付け簡単な別売の「Pixtoss 専用カラーフィルターセット」にも注目を。温かみのある「ショコラオレンジ」、かわいさがアップする「ベリーピンク」、クールな雰囲気の「ミントグリーン」と3種のフィルターがセットになっており、レンズに装着すればニュアンスの異なる1枚に。

本体カラーは「MILK WHITE」のほか、「PEACH PINK」「SODA BLUE」が、4月28日(火)に登場予定。コスパがよく、難しい操作のない「Pixtoss」は、フィルムカメラデビューにちょうどよさそう。
撮影:米山典子

撮影:米山典子

撮影:米山典子

撮影:米山典子

撮影:編集部

撮影:編集部

撮影:編集部

撮影:編集部

▼カメラマンYのおすすめポイント

おもちゃっぽさと、アナログ感のあるかわいいカメラです。難しい操作がないので、扱いやすいかもしれません。天気のいい日や明るい空間で撮影するのがおすすめ。カラーフィルターもあり、レンズ部分にカパッとはめるだけという簡単さも◎。

手軽といっても、多重露光ができたり、自撮りできたり、機能面がしっかりしているは心強いですね。
撮影したらくるくるハンドルを回して、フィルムを出すのが楽しい。チェキのフィルムを使用しているから、画像が浮かび上がってくる待ち時間もワクワクします。
Pixtoss
価格:本体 5,980円(税別)、Pixtoss 専用カラーフィルターセット 1,280円(税別)※どちらもメーカー希望小売価格
問い合わせ先:0570-041031(タカラトミーお客様相談室)
URL:https://www.takaratomy.co.jp/products/pixtoss/

Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)LomoChrome Metropolis(ロモグラフィー)
新しいカラーフィルムを装填!センス抜群の軽量カメラ
カメラ好きの中でもファンの多い「ロモグラフィー」。2020年2月には、すでにフィルムが装填されているパッケージ「Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)」シリーズに、「LomoChrome Metropolis」が新たにラインナップ。

装填された「LomoChrome Metropolis ISO 100-400」は、「ロモグラフィー」から5年ぶりに登場した新しいカラーネガフィルム。落ち着いたトーンと力強いコントラスト、深い黒を描き、どこかノスタルジックさを感じる味わい深い写真に。そして、フラッシュに被せるピンク・ブルー・イエローのカラーフィルターが装着されているから、組み合わせによって合計6種のバリエーションをプラス。グラデーションさせたり、単色だけを使ったり、撮影の幅が大きく広がるのも◎。

おしゃれなルックス、軽量なコンパクトサイズで、普段のお散歩やお出かけ、海外・国内旅行など、どんなときでも持ち歩きたくなる!
撮影:米山典子

撮影:米山典子

撮影:米山典子

撮影:米山典子

撮影:米山典子

撮影:米山典子

▼カメラマンYのおすすめポイント

海外らしいかっこいいデザイン&コンパクトで、いつも持ち歩きたくなるような一台。独特の発色で、ローファイなおしゃれ写真を手軽に撮影できるのが素晴らしい!カラーフィルターが3色備わっているから、いくつか組み合わせて撮影してみました。

使い切りのカメラと思いきや、フィルムを入れ替えることができるのも嬉しい。「ロモグラフィー」のほかのフィルムを使ってみるのもいいかも。フィルムひとつで写真の雰囲気ががらりと変わるので、いろいろ挑戦してみてください。
Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)LomoChrome Metropolis
価格:2,580円(税込)
問い合わせ先:03-6413‐8597(Lomography Japan)
URL:https://www.lomography.jp/

写ルンです シンプルエース(富士フイルム)
懐かしいが新しい!今再び注目したい“写ルンです”
言わずと知れた「写ルンです」は、1986年に生まれたレンズ付きフィルム。フィルムならではの写真の質感は、何とも言えない唯一無二の趣が。懐かしくもありつつ、スマホやデジカメでの撮影が主流となった今では、逆に新しさを感じさせてくれるはず。

ISO感度400・135フィルムを採用し、約3m届くフラッシュも装備。日陰や室内、逆光の場合にフラッシュを使えば、一味違う雰囲気の写真を楽しむこともできる。現像するまでどんな写真になっているかわからないワクワクドキドキ感は、フィルムカメラならではの魅力。さらに現像する際には、写真プリントはもちろん、デジタルデータで依頼することも可能。かっこよく撮れたらSNSで自慢してみては?

実はストラップホルダーが付いているので、好きなストラップを付けて自分だけの「写ルンです」にカスタイマイズしてみるのもおすすめ。
撮影:米山典子

撮影:米山典子

撮影:米山典子

撮影:米山典子

撮影:ライターH

撮影:ライターH

▼カメラマンYのおすすめポイント

「フィルムカメラを始めてみたい!」という初心者の方にもぴったりの「写ルンです」。ファインダーを覗いたり、フィルムの質感だったり、どんな風に写っているのかを考えてみたり……、アナログのいいところを手軽に体験できますよ。

好きな小物を集めレイアウトして撮影するもよし、自分で作ったごはんを撮ってみるもよし、スマートフォンとは一味も二味も違う1枚がかなうはずです。フィルムのよさをこの低価格で味わえるなんて贅沢では(笑)?レトロでノスタルジックなデザインにも愛着が湧きます。
写ルンです シンプルエース
価格:オープン価格
問い合わせ先:050-3786-1711(富士フィルム お客様コミュニケーションセンター)
URL:https://sp-jp.fujifilm.com/utsurundesu/index.html

  Present  
今回撮影したコダック「Kodak Instant Camera Printer C300」と専用カートリッッジをセットにして1名様にプレゼント。

※2020年5月下旬〜6月上旬の発送を予定おりましたが、新型コロナウイルスの影響で、6月中旬の発送に変更させていただきます。申し訳ございませんが、ご了承くださいませ

応募は終了しました

※応募は2020年5月22日(金)まで
※撮影で使用したものになります
※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS