【クラフトビール特集】家飲みが楽しくなる!おしゃれなデザインのクラフトビールが大集合 - デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

【クラフトビール特集】家飲みが楽しくなる!おしゃれなデザインのクラフトビールが大集合

2020.10.21 WED

夏の家飲みが楽しくなる!気分がアガる!
おしゃれなデザインのクラフトビール大集合
2020年の夏。新型コロナウイルスの影響で「家飲み」や「リモート飲み会」の機会が増えるはず。そこで、楽しい気分をグッと高めてくれる、パッケージやラベルにこだわりありのクラフトビールをご紹介します。編集部&ライターが選んだ9ブランドの中から、お気に入りのフレーバーとデザインを見つけて。担当者によるコメントもぜひ参考にしてくださいね。この夏はおしゃれなデザインのビールで乾杯しよう!

●文:沼田佳乃 ●撮影:YUKO CHIBA(メイン画像)

【1】KURAND
【2】ヤッホーブルーイング
【3】Far Yeast Brewing
【4】COEDO
【5】常陸野ネストビール
【6】箕面ビール
【7】三陸ビール
【8】金澤ブルワリー
【9】OKINAWA SANGO BEER

KURAND
お酒と出会う楽しさを提供する通販サイト「KURAND」からは、2020年6月に「クラフトビール」の第2弾となる9本のビールが登場。その中から夏にぴったりのビールを教えてもらったところ、「1本目は、海岸に並ぶ7体のモアイがシンボルマークの宮崎県日南市のクラフトビール『七匹のモアイ』です。特別な棚田米を使ったこだわりの一杯で、ホップが効いたフルーティさと苦味が際立つ、夏にぴったりのビールに仕上がりました。デザインは、モアイの表情をそれぞれ変えていただくよう、デザイナーさんに依頼し、ユーモラスかつ南国のトロピカルで明るいイメージのラベルが完成しました」と広報の中西さん。

このほか、古都・加賀らしい金箔をイメージした豪華なラベルで、地域の歴史と伝統を大切にしたブルワリーが本物の香味を追求した「ゴールデン侍」、職人が島の海の音を聴かせてゆっくりと作り上げ、時の流れを感じられるようなラベルの「海音エール」もおすすめ。
KURAND
七匹のモアイ/1本580円(税別)
ゴールデン侍/1本580円(税別)
海音エール/1本680円(税別)
https://kurand.jp/
ヤッホーブルーイング
個性派クラフトビールを次々に生み出している、日本有数のブルワリー「ヤッホーブルーイング」。この夏も待望の新作「軽井沢ビール クラフトザウルス ブリュットIPA」が登場。軽井沢エリア限定「軽井沢ビール クラフトザウルス」シリーズの2020年夏限定品で、ライチやトロピカルフルーツのような香りやクールな清涼感が夏にぴったり!怪獣のような生き物が描かれた遊び心あるパッケージは「縮小する日本のビール市場を”ビール氷河期”に例え、突然変異で誕生した架空の生物“クラフトザウルス”をイラストレーターの丸山誠司さんが表現してくれました」と広報の渡部さん。

定番人気の2品、花札の「芒に月」をモチーフにした和なルックスの「よなよなエール」、甘酸っぱくすっきりしたホワイトエール「水曜日のネコ」と飲み比べてみてもいいかも。ちなみに、無表情っぷりが気になる「水曜日のネコ」のイラストは、くつろいで“素になった女性”を表現しているのだとか。
ヤッホーブルーイング
軽井沢ビール クラフトザウルス ブリュットIPA/「大人も夏休み!夏の7種オールスターセット」でセット販売。2020年7月20日(月)19:00〜数量限定発売。12缶3,619円(送料込・税別)、24缶6,346円(送料無料・税別)。「軽井沢ビール クラフトザウルス ブリュットIPA」は12缶セットに2缶、24缶セットに4缶入り
よなよなエール/12缶セット3,276円(送料込・税別)〜

水曜日のネコ/12缶セット3,504円(送料込・税別)〜

https://yonasato.com/
Far Yeast Brewing
冒険心が旺盛な人なら、「Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)」の一杯に注目を。イノベーティブなビール造りに挑戦する「Off Trailシリーズ」より、2020年5月に季節限定ビール「サイゴン・ファーバー」が登場。日本酒の熟成に使用されていた樽で熟成させ、パッションフルーツとオーク樽由来のタンニンが混じり合う、やさしい酸味と複雑な味わいのフルーティーなバレルエイジドサワーエールに。「山中の舗装されていない道を突き進みながら、新しいイマジネーションがビールに注がれていく」というイメージを表現した山並みのグラフィックを眺め、オフロード気分に浸りたい。

このほか、ビール文化の中心地であるヨーロッパから見た東京の方向=「東を指し示す矢印」をイメージしたパッケージで、エール酵母由来の華やかな香りと小麦由来のフルーティーなセゾンビール 「Far Yeast 東京ホワイト」、柚子と山椒、香ばしいモルトのアロマが特徴的な「馨和 KAGUA Rouge」も。
Far Yeast Brewing
サイゴン・ファーバー/750mlボトル1本2,200円(税込)
馨和 KAGUA Rouge/「馨和 KAGUA」ギフトボックスセット1,540円(税込)、Blancとのセット
Far Yeast 東京ホワイト/缶1本380円(参考小売価格)
https://faryeast.com/
COEDO
「Beer Beautiful」をコンセプトに掲げる、埼玉県川越のブルワリー「COEDO」。夏に飲みたいビール1本目は、シトラスを想わせるアロマホップが華やかな「毬花-Marihana-」。「よく冷やして、ゴクゴクとのど越しで楽しみたいキレのあるビールです。ホップを贅沢に使ったジューシーな柑橘香と鮮烈な苦みが特徴。最近人気のホップの強い香りと苦みのあるIPAで、夏野菜の天ぷら、ドライフルーツとよく合いますよ」と代表の朝霧さん。渋めの重厚感漂うパッケージデザインで、ホップを表す緑色に、“毬花”がモチーフの和柄を散りばめているそう。

このほか、ホップの香味と苦みのバランスがとれた爽やかな風味の「瑠璃-Ruri-」、白ブドウやスパイシーな柑橘のアロマの「伽羅-Kyara-」も夏らしい味わい。「毬花-Marihana-」以外は、それぞれのビールの色味を表すネーミングが付いていて、中身の色とパッケージのカラーがリンクしているのもおもしろい!
COEDO
毬花-Marihana-/缶12本入り3,784円(税込)〜
瑠璃-Ruri-/缶12本入り3,784円(税込)〜
伽羅-Kyara-/缶12本入り3,784円(税込)〜
https://www.coedobrewery.com/
常陸野ネストビール
数々の名だたる国際的なビールコンテストで受賞歴を誇る「常陸野ネストビール」。この夏の注目株は、2020年6月に発売した柑橘系のビール「サマーモザイクラガー」。「モザイクホップとアマリロホップで仕込んだ夏限定ラガービールです。ホップのフルーティーな味わいとモルトの旨味が絶妙。夏の日差しとアロマホップのフルーティーさをイメージした、華やかなパッケージにもご注目ください」と企画の萩谷さん。

定番では、世界中のビアコンテストで金賞を勝ち取り、茨城県の小麦や、オレンジピール、コリアンダーなどのスパイスを用いたクリーミーな薄にごりのビール「ホワイトエール」、“江戸時代末期に造られた日本で最初のビール”に思いを馳せて造られたという、日本で開発されたビール麦の原種「金子ゴールデン」とサッポロビールが開発したホップ「ソラチエース」を原料とする柑橘系フレーバーの「ニッポニア」も。
常陸野ネストビール
サマーモザイクラガー/1本407円(税込)
ホワイトエール/1本407円(税込)
ニッポニア/1本825円(税込)
https://hitachino.cc/
箕面ビール
大阪ではおなじみの「箕面ビール」。大阪の北部、紅葉と滝とちょっとやんちゃな猿たちが名物の箕面の地にある醸造所で、女性ブルワーが丹精込めて作っている。「クラシックなスタイルをスタンダードとし、常に新しい発見と楽しさをビールに反映。私たちにしかない個性を日々追求しています。そして、ローカルビールがデイリービールになる日を目指しています」と担当の八幡さん。夏にぴったりの1本目が、遊び心あふれるパッケージで気分が上がる「おさる IPA」。ビアグラスを片手にホップのピアスを付けたおしゃれな猿のイラストが最高。5種類のアメリカンホップを贅沢に使った芳醇かつフルーティーなアロマと爽やかな苦みが特徴のビールは、モルトのコク、後味のキレの良さがクセになりそう。

コーヒーやビターチョコレートを思わせるフレーバーに、なめらかな柔らかさとドライな後味にこだわった「スタウト」、ヴァイツェン酵母が醸し出すバナナやクローブを思わせるフルーティーな香りが特徴の「ヴァイツェン」も夏に◎。
箕面ビール
おさる IPA/440円(税込)
スタウト/1本418円(税込)
ヴァイツェン/1本418円(税込)
https://www.minoh-beer.jp/
三陸ビール
思わずパケ買いしたくなるのが、三陸地域の自然の魅力を発信する「三陸ビール」。地元の特産品を原料にしたクラフトビールは、ラベルに、“うみねこ”“ゆず”など、そのビールを表すイラストがほのぼのとしたタッチで描かれている。こちらの夏気分を誘うビールが、2020年6月に発売された「伊達男IPA」。「宮城県登米産のブランド米『だて正夢』を使ったIPAで、柑橘系ホップの心地の良いアロマが特徴。ほどよい苦みと華麗さを感じる軽やかな飲み口です。デイリーにも飲みやすく、伊達な方にぜひ飲んでいただきたい」と代表の南さん。ネーミングのもととなった、 伊達政宗の兜を描いたイラストもほどよいゆるさ。

定番商品では、岩手県陸前高田の「北限のゆず」のフレーバーと、三陸町・越喜来の「山椒」のアクセントが楽しめる爽やかな香りの「恋するセゾン」、丁寧に手摘みした「気仙椿の茶葉」を使用したフルーティですっきりした味わいの「週末のうみねこ」もおすすめ。おうちにいながら、のんびり三陸の海へ遊びに来たような気分になれるかも。
三陸ビール
伊達男IPA/6本セット4,200円(税込)〜、5本+ビアグラス1個セット4,200円(税込)
恋するセゾン/6本セット4,200円(税込)〜、5本+ビアグラス1個セット4,200円(税込)
週末のうみねこ/6本セット4,200円(税込)〜、5本+ビアグラス1個セット4,200円(税込)
https://www.sanrikubeer.com/
金澤ブルワリー
こだわり抜いた製造で質の高いビールをめざす「金澤ブルワリー」からは、伝統と新しさが織りなす金沢らしい3本がエントリー。「夏に一推しは、2020年3月に発売した当社初のフルーツビール『YUZU Beer』です。石川県産の柚子を使用した、柚子のやわらかいほろ苦さがありながらすっきりした味わい。もともと期間限定での販売予定でしたが、大好評だったので、この夏から定番商品に加わることに。アルコール度数は少し高めの5.5%で、しっかりと付いた柚子の香味をお楽しみいただけます」と代表の鈴森由佳さん。

ほか定番商品では、キレとコク、程よい苦みがクセになる、ダージリンティーのように華やかで上品な香りの「ヴァージンエール」も。また、ユニークな発泡酒「ジンジャリカ」もおすすめ。 “ジンジャーキャット”をイメージしたラベルがかわいく、生姜を使ったグルテンフリーのアルコール飲料に。クラフトの街・金沢を代表するおしゃれなラインナップに注目したい。
金澤ブルワリー
UZU Beer/1本450円(税別)
ヴァージンエール/1本410円(税別)
ジンジャリカ/1本450円(税別)
https://k-beer.jp/
OKINAWA SANGO BEER
夏といえば沖縄!沖縄で醸造されたクラフトビールで旅気分を味わいたい……。そこでおすすめしたいのが、沖縄県南城市生まれのクラフトビール「OKINAWA SANGO BEER」。名水百選にも選ばれた「垣花樋川」のある南城市に位置し、敷地内にはサンゴ礁から生まれた鍾乳洞で天然記念物「玉泉洞」が。その地下100mから汲み上げたカルシウム、ミネラル豊富な水、「コーラルウォーター」を100%使用し誕生したクラフトビールは、雑味のないクリアなのどごし。

「5種類ありますが、夏に飲みたくなるのがドイツケルシュタイプビール『KOLSCH』。白ワインを思わせるフルーティーな風味で魚料理によく合います。深みのある赤褐色と上品な香り、キレのあるのど越しが特徴のドイツアルトタイプビール『ALT』、柑橘系の豊かな香りとホップの苦味が特徴のアメリカンスタイル『IPA』もいいですね」と営業の大庭さん。青い海を思い浮かべ、真夏にゴクゴク飲みほしたい。
OKINAWA SANGO BEER
KOLSCH/1本500円(税別)
ALT/1本500円(税別)
IPA/1本500円(税別)
※すべて参考価格

https://www.nantosyuzo.com/okinawa-sango-beer/
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS