求人掲載 利用規約

株式会社エムディエヌコーポレーションは、当社が運営する求人広告掲載サービス『求人情報』をご利用いただくにあたり、 会員のみなさまに以下の利用規約を定めます。

■第1条(目的)

本規約は、株式会社エムディエヌコーポレーション(以下「当社」といいます)が運営する求人広告掲載サービス『求人情報』(以下「本サービス」といいます)を利用するお客様(以下「会員」といいます)と当社との間において適用されます。

■第2条(本サービスの内容)
  1. 本サービスは、『MdN Design Interactive』(http://www.MdN.co.jp/)(以下「本サイト」といいます)にデザイン関連の求人広告(以下「広告」といいます)を掲載するサービスです。
  2. 本サービスに基づく広告掲載期間は、1年間(365日間)を基本とします。なお、延長及び再掲載についても広告掲載期間は、1年間(365日間)とします。
  3. 本サイトに掲載される求人広告は、弊社と契約を交わした他サイトへ転載する場合があります。これは本サービスの訴求効果を高めることを目的とし、当サイトのコンテンツ強化を図ります。なお、提供内容はページ制作時の構成などにより、会員が運営するWebサイトの画面キャプチャなども掲載する場合があり、他サイトへの転載を希望しない場合は、事前にその旨を連絡するものとします
■第3条(入会手続き)
  1. 会員は、本規約の内容に同意した上で、当社所定の方法により入会の申込みを行うものとします。
  2. 当社は、以下のいずれかに該当する場合は、当社の判断によって、入会申込みを承諾しないことがあります。
    1. 前項に定める方法によらずに入会の申込みを行った場合
    2. 過去に本規約または当社が提供する他のサービスの規約に違反したことを理由として退会処分を受けた者である場合
    3. 暴力団等反社会勢力に属していると当社が認めた場合
    4. その他当社が不適切と判断した場合
  3. 会員は、自己の登録メールアドレス及びパスワードを善良なる管理者の注意をもって適切にこれを管理し、これらが第三者に不正使用されないよう注意を尽くし、その管理について一切の責任を負います。
  4. 会員は、入会申込みの際に申告した事項につき、変更のあったときは、当社所定の方法により変更の手続きを行うものとします。
  5. 会員は、登録メールアドレスまたはパスワードを失念しまたは盗用されたときは、当社所定の方法により届出を行うものとします。
  6. 登録メールアドレス及びパスワードが不正使用されたことによって生じた損害等については、当社は一切の責任を負いません。
  7. 本サービスはあくまで求人掲載場所を安価で提供するため、求人内容に関する相談や個別のアクセス状況などの問い合わせには回答しないものとします。
■第4条(退会手続き)
  1. 会員が退会を希望する場合、当社所定の方法により退会の申出を行うものとします。
  2. 当社は、退会した会員の情報を、退会後も一定期間保有し、本サービスの運用上必要な場合に使用します。
■第5条(広告掲載契約の成立)
  1. 会員が本サービスを利用して広告を行う際は、当社所定の方法により申込みを行うものとし、当社の承諾の意思表示を行ったときをもって広告掲載契約(以下「広告掲載契約」といいます)は成立するものとします。
  2. 広告掲載契約成立後においても広告掲載前に当社所定の方法により取消手続きを行った場合に限り、会員は広告掲載契約を取消すことができるものとします。
  3. 広告掲載後においては、いかなる理由においても広告掲載契約は取消せないものとします。
  4. 前項の定めにかかわらず、会員は、当社所定の方法により停止手続きを行った場合、広告掲載を停止できるものとします。但し、次条第1項に定める広告掲載料金の支払は免除、減額または返金はされないものとします。
■第6条(広告掲載料金及び支払条件)
  1. 本サービスを利用して広告を掲載する場合の料金(以下「広告掲載料金」といいます)は、1回につき100,000円(税別)を通常プランとします。また通常プラン以外について、本サービスでは、当社が不定期で実施するキャンペーンおよび特別プランを設ける場合があり、会員は、これに応じて各種の料金プランを選択できるものとします。
  2. 広告掲載の支払いは、当社と提携する株式会社ゼウスのクレジットカード決済代行を利用して広告掲載料金を支払うものとするか、または当社の指定する方法で当社に支払うものとします。なお、支払条件については、株式会社ゼウスが別途定める方法によるものとします。支払いは、会員が利用するクレジットカード会社の会員規約に基づき、指定の口座から自動で引落としとなります。また、振込手数料その他支払いに必要な費用は会員の負担とします。
■第7条(広告掲載基準)

当社は、公序良俗上適当でないと判断した内容及び表現の広告または本サイトの利用者に対し誤解、不利益が生じると判断した内容及び表現の広告について、掲載しないことがあることを会員は承諾するものとします。

■第8条(責任)
  1. 会員は、自己の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について一切の責任を負います。
  2. 本サービスを利用して掲載する広告に関する一切の責任は、会員にあります。当社は、当広告について、一切の責任を負いません。
  3. 会員が著作権法に違反する行為を行った場合、他人の名誉を毀損した場合、プライバシーを侵害した場合、その他第三者の権利を侵害した場合または法令に違反する行為を行った場合、当該会員は自己の責任と負担においてこれを解決しなければならず、当社は一切の責任を負いません。
■第9条(個人情報の利用)
  1. 会員は、広告を通じて直接・間接を問わず取得した生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます)(以下「個人情報」といいます)を善良な管理者の注意義務をもって管理するものとし、本人の事前に同意を得た目的以外では使用してはならないものとします。
  2. 会員は、自己の責任において個人情報を管理及び使用するものとし、当社は一切の責任を負いません。
  3. 当社は、会員の個人情報を「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。
■第10条(免責)
  1. 本サービスの利用にあたっては、会員が自己の責任と負担において行うものとし、万一会員、その他第三者との間で紛争があった場合、当該会員が解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。
  2. 当社は、天災地変、戦争、内乱、暴動、停電・通信回線の事故、通信事業者の不履行、インターネットインフラその他サーバ等のシステム上の不具合、緊急メンテナンスの発生、その他当社の責に帰することのできない事由により広告掲載契約の全部または一部を履行できなかった場合、当社はその責を問われないものとし、当該履行については、当該原因のために履行することができない範囲において広告掲載契約上の義務を免除されるものとします。
  3. 当社は、以下に定める範囲内において守秘義務を負わないものとします。
    1. 情報提供について本人の同意がある場合
    2. 裁判所から特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律に基づく開示の命令を受けた場合または警察等の公的機関から刑事訴訟法等の捜査権限を定める法令に基づき正式な照会を受けた場合
    3. 人の生命、身体または財産の保護のために必要があると当社が判断した場合
    4. その他本サービスを適切に運営するために必要が生じた場合
■第11条(権利譲渡の禁止)

会員は、本規約上及び広告掲載契約上の地位並びに本規約及び広告掲載契約から生じる権利及び義務を当社の事前の書面による承諾なく第三者に譲渡し、引き受けさせ、または担保に供しないものとします。

■第12条(解除)
  1. 会員が、次の各号のいずれかに該当する場合、当社は何等催告なしに本規約または広告掲載契約を直ちに解除できるものとし、かつ、それによって生じた損害の賠償を請求することができるものとします。
    1. 本規約もしくは広告掲載契約に違反し、相当の期間を定めて催告しても違反事実が是正されないとき
    2. 重大な過失または背信行為があった場合
    3. 手形または小切手につき不渡り処分を受ける等、支払停止状態に至った場合
    4. 差押・仮差押・仮処分を受けた場合
    5. 破産・民事再生・会社更生手続の申立てを受けまたは自らこれを申立てた場合
    6. 解散・事業の重要な一部または全部の譲渡・減資の決議をした場合
    7. 公租公課の滞納処分を受けた場合
    8. その他前各号に該当する事由が発生するおそれがあると認められる場合
■第13条(損害賠償)

会員は、本規約もしくは広告掲載契約に違反してまたは自己の責に帰すべき事由により当社に損害を与えた場合、本規約または広告掲載契約の解除の有無に関わらず、その損害を賠償するものとします。

■第14条(利用規約の改定)
  1. 当社は、当社の判断により、本規約をいつでも任意の理由で変更することができるものとします。
  2. 変更後の利用規約は、当社が別途定める場合を除いて、本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとし、会員が、本規約の変更の効力が生じた後に本サービスを利用する場合、変更後の利用規約に同意したものとみなされます。
  3. 本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約のその他の規定はこれに反しない最大の範囲で効力を有するものとします。
■第15条(準拠法)

本規約は日本法に準拠し、日本法に従って解釈され、会員と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。