Event Report 第13回 web creators conference

サイトの価値を向上させる
リニューアルプランの進め方とは?

毎回トップクリエイターの方々をゲストに開催されるweb creators conferenceも今回で13回目。今回はゲストに株式会社アイ・エム・ジェイをお迎えし、「サイトの価値を向上させるリニューアルプランの進め方」というテーマで進められた。






 


 


 


 

高まるリニューアルの
重要性

  今回のコンファレンスゲストは、「ツタヤオンライン」「ソニースタイル」「ユニクロ」など数々の企業サイト制作で知られる株式会社アイ・エム・ジェイ。数々のリニューアル実績を誇る同社がどのようにWebサイトのリニューアルに取り組んでいるのか。同社Webインテグレーション事業本部第3事業部、事業部長でWebアナリストの糟谷博陸氏のスピーチに会場の期待が高まる。 「Webサイトはつくった時点で成功していても、時代の変化や流れによって、効果が薄れていく。企業にとって効果の高いWebサイトであり続けるためには、モデルチェンジ、つまりリニューアルが必要です」 Webサイト制作とは、他の媒体と違い、一度完成したらもう終わりではない。Webサイトを完成させるのが目的ではなく、そのWebサイトによりビジネスにおける結果を出すことこそが目的。つまりリニューアルをしては、運用・効果検証を行い、それを生かしたリニューアルをまた行っていく、という永続的なプロセスを繰り返すべきだと糟谷氏。そうすることでサイトの効果がさらに高まっていくと、リニューアルの重要性を語った。 次にIMJで行っている、リニューアルにおける各制作段階での具体的な調査、分析方法について語られた。効果的なサイトリニューアルを行うには、まず現状分析、調査が大きな意味をもつ。 そこで糟谷氏が紹介してくれたのが「Alexa(www.alexa.com/)」。アマゾンが運営している検索サイトだが、このサイトが競合サイトのトラフィックを調べるのに役立つ。やり方はトップページの検索窓に、調べたいサイトのURLを入れるだけ。そのサイトの全世界におけるトラフィックランキングや、競合サイトのサイトトラフィック情報を見ることができるというものだ。この「Alexa」やログ解析ツールなどをうまく活用すれば、リニューアル戦略に役立つはずだという。 そして、そうした調査や分析を踏まえたうえで、リニューアルにおいてもっとも重要なのは、制作チームの意思を統一させるための「ハートを串刺しできるようなコンセプト」をつくり上げることだと糟谷氏はまとめ、第一部は終了した。
  
リニューアルにおける
XMLの可能性とは

  休憩を挟んで第二部には、同社同事業部のディレクター、山本 聰氏が登壇した。テーマは「リニューアルにおけるXMLの有用性」。今注目を集めているXMLをどうリニューアルに生かすのか。まずはXMLをやさしく解説。SGMLとXML、HTMLの関係を人気歌手グループを例にとって紹介、参加者の理解を促した。 XMLの特性の中でも、「ワンソース・マルチデバイス」、つまり一度作成すれば、HTMLやXHTML、PDF、PDAや携帯など多数のフォーマットやデバイスに対応、汎用性が高いという点に、会場の注目が集まっていたようだ。また、XMLでサイト構築を行うメリットとして、デザインとコンテンツ部分とを分離することが可能であるということが強調された。 そして実際にXMLを使用したプロジェクトの例として、IMJが手がけた「SFC 慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス」のWebサイト構築における具体例や、XMLを体験するためのRSSリーダーやBlogの活用方法などが紹介された。最後の質疑応答では、実際に仕事でXMLが使用された際の見積もりについてなど、現場に即した発言も出て、活発なやりとりが行われた。終了後は別フロアで、当コンファレンス恒例となった懇親会が行われ、参加者同士やゲストへの質問など、盛り上がりを見せていた。次回コンファレンスは8月6日を予定している。
  



P R O F I L E
株式会社アイ・エム・ジェイ
1996年の会社設立以来、Webインテグレーション事業におけるサイト企画、サイト構築、コンサルティングやエンタテインメントコンテンツの企画・制作・プロデュースなど幅広いサービスを提供している。これまでにユニクロドットコム(http://www.uniqlo.com/)、東急リバブル(http://www.livable.co.jp/)、スカイパーフェクTV!(http://www.skyperfectv.co.jp/)をはじめ数々の案件に携わり、クライアントからの評価も高い。
http://www.imjp.co.jp/
 


 From the Enquete  参加者アンケートより

●参加者の性別比

男 53.6% 女 46.4%

●年齢層

20代 32.9%
30代 35.7%
40代 11.4%
●職業

デザイナー 35.7%
ディレクター 31.4%
プロデューサー 8.6%
プログラマー 4.3%
サイト管理関係 8.6%
その他技術系 1.4%
営業 2.9%
管理職 5.7%
その他 8.6%
●参加者の声から
「リニューアルプロジェクトの各フェーズで便利なツール、サイトの紹介がためになった」(28歳・女性・デザイナー)/「Alexaについて初めて知った。早速試してみたい」(27歳・男性・デザイナー)/「配布された資料の中で、IMJで使っているというクリエイティブ・ブリーフがよかった」(34歳・男性・デザイナー、ディレクター)/「XMLについて考えさせられた」(29歳・男性・ディレクター)/「XMLの話は少し難しかったけど、blogの話が出てきて身近なところでXMLを体験できるというのが新鮮だった」(33歳・女性・デザイナー)/「SFCのプロジェクト事例がとても興味深く、おもしろかったです」(27歳・女性・デザイナー)



←BACK

Copyright (c) 2003 MdN Corporation  All rights reserved.