Event Report 第1回 web creators conference

弊誌web creators編集部主催による、Webクリエイターのためのイベント「第1回 web creators conference」が、去る3月1日、ラフォーレ原宿にて開催された。伊藤幸治氏率いるトップクリエイター集団、(株)イメージソースをゲストに招き、客席からの活発な発言を交えた熱いイベントとなった。

 金曜日の夕方とあってにぎわう原宿の街に、Webクリエイターたちが集結。17時のスタート時間には、会場は約200名の参加者で埋まり、急きょ座席を追加する盛況ぶりであった。

伊藤幸治氏
「本当は全編Q&Aで行きたかった」。イメージソース代表の伊藤幸治氏


 開催を宣言する本誌山口編集長の挨拶に続き、まずは記念すべき第1回のゲストである、イメージソース代表の伊藤幸治氏によるスピーチが行われた。伊藤氏は、「講演者」と「参加者」という一線を越え、両者にインタラクション(=コミュニケーション)のあるイベントにしたいと意気込みを語った。

 講演者と参加者の対話を試みるには、まず相互知識を深める必要がある。伊藤氏は客席の挙手を求め、参加者の職種を尋ねた。ちなみに質問の結果、参加者の職業は、多い順にビジュアル・構成、プログラマー(デザインエンジニア)、ディレクションといったところだが、なかにはクライアント側の参加者やシステム開発者、また学生の参加もあった。

会場風景
会場では、「ステージと客席の一線を越えられる瞬間のデザイン」を目指す
会場の緊張をほぐしてくれるような伊藤氏のスピーチののち、プログラムはイメージソースの仕事紹介へと続く。ここでは、同社がデザインを手がけた数多くのサイトのうち、「Adam et Rope」、「Mid-Tokyo Maps」、「森ビルコーポレート」の3サイト制作の裏側を、それぞれの制作チームがプロジェクターを駆使しながら解説した。

 Adam et Ropeは、25歳前後をターゲットとしたファッションブランド。サイトリニューアルにあたってのクライアントの要望、あえてメインストリームからはずして、静的なイメージや発光という表現を盛り込んだFlashによるデザイン、服のディテールを生かした製品の見せ方、ユーザーのマシンのパフォーマンスを考慮したサウンド制作など、きめ細かな制作の過程が語られた。

 熱いプレゼンテーションに少々時間も押しつつ、次に紹介されたのは森ビルコーポレーションのインパクパビリオンサイト「MID-TOKYO MAPS」、それをきっかけに受注したという「森ビルコーポレートサイト」。

 MID-TOKYO MAPSでは、クライアントとのやりとりで何度も試行錯誤しながら修正を繰り返してサイトを完成させた過程が、ページのベータ版を見ながらわかりやすく解説された。また、ユーザーにサイトを「経験」させることによる効果、ユーザビリティを考慮した仕掛けによってアクセス数に何十パーセントもの変化があることなどが語られた。さらに森ビルコーポレートサイトでは、単に「ビルをつくる会社」ではなく、「生活をデザインする」という森ビルのポリシーや事業を的確に表現するためのデザインモチーフの検討、同社のプロジェクトのムービーでの表現についてなど、時間いっぱい語られた。

 その後、エラーチェックやページ公開管理などの機能をもつイメージソース製作のアップロード管理ソフト「Chaser CMS」の紹介、Q&Aコーナーとプログラムは進行。Q&Aコーナーでは、あらかじめ本誌のWebページ上で募集していたイメージソースへの質問と、会場での参加者からの質問にイメージソースが回答。質問は料金体系やHTMLエディターについて、サイト制作のプロセス、アクセシビリティに対する見解、社内でのエンジニアとプロデューサーのコミュニケーションなどなど、尽きることなく続いた。

イメージソースのみなさん
今回のイベントのために総動員されたという、イメージソースのみなさん
 休憩時間を削り、終了予定の20時もオーバーしつつ、イベントは大盛況のうちに幕を閉じた。閉会後も参加者とイメージソースの個別の対話が行われ、まさに「Webクリエイターのための」貴重な場であったといえる。



 I M G   S R C . I N C

IMG SRC.INC (株)イメージソース
1998年、Webデザイナー/プロデューサー/音楽家であり、Prix Ars Electronica 98 Honorary Mentions、第13回マルチメディアグランプリアート賞など数々の受賞歴をもつ、伊藤幸治氏により設立されたWebサイト企画制作会社。サントリー、BMW Japan、富士フイルムやSonyなどのサイトデザインのほか、アップロード管理ソフト「Chaser CMS」、ユーザビリティ検証ツール「Cursor Monitor」、「HistoryMap」などのWeb制作関連のソフトウエア開発も行っている。


<< web creatorsトップへ
Copyright (c) 2002 MdN Corporation  All rights reserved.