デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

クリエイティブ業界に就職するためのポートフォリオ

特集記事

短期集中連載

クリエイティブ業界に就職するためのポートフォリオ


クリエイティブ業界に就職するための必須アイテムであるポートフォリオ。採用担当者の心をつかむ、訴求力のあるポートフォリオをつくるためのポイントを、全4回の連載で紹介する。


■CONTENTS
第1回 第1回「ポートフォリオの傾向は、業界によって大きく違う」(2011.10.20公開)
■ポートフォリオをつくる目的
■業界ごとのポートフォリオの傾向
第2回 第2回「明快なコンセプトが、ポートフォリオの訴求力を高める」(2011.10.26公開)
■最初に意識してほしい、ポートフォリオのコンセプト
■ポートフォリオのコンセプトづくりのプロセス
第3回 第3回「ポートフォリオの第一印象が、審査結果を大きく左右する」(2011.11.02公開)
■ポートフォリオ審査は短時間の勝負
■ポートフォリオの第一印象を決定づけるもの
最終回 最終回「ポートフォリオづくりには、採用担当者の立場や気持ちへの配慮が必須」(2011.11.08公開)
■採用担当者への配慮は、クライアントやユーザーへの配慮に通じている
■採用担当者への配慮のポイント




実際に内定を勝ち取ったポートフォリオの解説など、より詳しいノウハウについては、書籍『クリエイティブ業界を目指す人のためのポートフォリオ見本帳』をご覧ください。
http://www.mdn.co.jp/di/book/6227/

[筆者プロフィール]
尾形美幸(おがたみゆき)●フリーランスのエディター&ライター。EduCat(エデュキャット)の屋号のもと「教育」を軸足に、書籍や教材などの制作を生業に活動中。東京芸術大学大学院修了、博士(美術)。CG-ARTS協会(財団法人 画像情報教育振興協会)にて、教材やWebサイトの企画制作を担当した後、2011年4月に独立。共著書に『CGクリエーターのための人体解剖学』(ボーンデジタル)がある。『ゲームのお仕事』業界研究フェア2011では、ポートフォリオ関連セッションのモデレータを担当。

『ゲームのお仕事』業界研究フェア2011:http://cedec.cesa.or.jp/oshigoto/2011/


twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS