デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

デザイナーのための著作権と法律講座-目次

特集記事

デザイナーのための著作権と法律講座


『デザイナーのための著作権と法律講座』 Supported by Kotto Dori Law Office

今月から月刊MdNで連載中の「デザイナーのための著作権と法律講座」をWebデザインとグラフィックの総合情報サイト[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]で再掲載します。アート・エンタテインメントの業務を多く扱う「骨董通り法律事務所For the Arts」の弁護士が、旬なテーマでクリエイターが知っておきたい問題を提起してお届けします。クリエイターが気になる法律問題についてわかりやすく解説されていますので、よろしくお付き合いください。


●監修:福井健策[骨董通り法律事務所] (2014年9月3日更新)
第12講 ニュースで振り返る「デザインと法律」(最終講)/2014年9月3日公開
第11講 プレゼンから支払まで/2014年8月13日公開
第10講 デザインを守るための権利/2014年7月2日公開
第9講 コンテンツの利用に関する刑事罰のルール/2014年6月11日公開
第8講 音にまつわる権利/2014年5月28日公開
第7講 肖像権侵害を防ぐために/2014年5月14日公開
第6講 パブリシティ権との付き合い方/2014年4月30日公開
第5講 ネットなどにある他人の素材を利用するとき/2014年4月2日公開
第4講 他人の著作物を安全に利用するために/2014年3月5日公開
第3講 その作品は誰のもの?/2014年2月5日公開
第2講 イラスト利用の作法:初級編―盗作しないために/2014年1月16日公開
第1講 守られる情報とフリーな情報の境界線/2013年12月18日公開





【骨董通り法律事務所 Kotto Dori Law Office】

骨董通り法律事務所

“For the Arts”を旗印に2003年に設立され、法律家としての活動を通じてさまざまな芸術活動を支援する法律事務所。出版、映像、演劇、音楽、ゲームなどのアート・エンタテインメント業界のクライアントに対する「契約交渉の代理」「訴訟などの紛争処理」「著作権など知的財産権に関するアドバイスの提供」を中心的な取扱業務としている。また、幅広い業種のクライアントのための企業法務,紛争処理にも力を入れる。


住所:東京都港区南青山5-18-5 南青山ポイント1F
電話番号:03-5766-8980(代表)
FAX番号:03-5466-1107
アクセス:http://www.kottolaw.com/access.html
URL:http://www.kottolaw.com/index.html



●執筆図書・論文 Publication

インターネット新時代の法律実務Q&A 『インターネット新時代の法律実務Q&A(第2版)』
出版:日本加除出版(2013年10月)
 著者〔共著〕:諏訪公一


本書はさまざまな場面での法律問題について、131問のQ&Aで実践的にアプローチした実用書だ。「利便性を考慮した簡潔明瞭な回答」と「根拠を明確にしたわかりやすい解説」、インターネット上の「ここが気になる」に応える一冊で、日々生起するインターネットに関連する法律問題を網羅。最新の話題、気になる情報をフォローするコラムも18本収録する。





twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS