デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

インプレスR&D、「企業ソーシャルメディア利用動向調査報告」 企業が取り組むソーシャルメディアはTwitterが58.0%、Facebookが38.7%

ニュース

インプレスR&D、「企業ソーシャルメディア利用動向調査報告」 企業が取り組むソーシャルメディアはTwitterが58.0%、Facebookが38.7%


インプレスR&D、「企業ソーシャルメディア利用動向調査報告」
企業が取り組むソーシャルメディアはTwitterが58.0%、Facebookが38.7%


(株)インプレスR&Dのシンクタンク部門であるインターネットメディア総合研究所は、企業のソーシャルメディアの利用動向を詳細に調査した「企業ソーシャルメディア利用動向調査報告書2011[注目活用事例と企業担当者1000人調査~クロス集計データ付属]」の販売を9月22日(木)より開始すると発表した。

同社の調査報告書によると、Twitterの利用は58.0%、Facebookの利用は38.7%、うちFacebookページ開設は33.6%となっており、何らかのソーシャルメディアに取り組んでいる企業において「Twitter」が58.0%で最も高く、「ブログ」が44.5%で2位、以下「Facebook」(38.7%)、「mixi」(35.0%)のSNSが続く結果となった。また、映像系のソーシャルメディアでは「YouTube」が31.7%でSNSに次いでいる。

なお、「企業ソーシャルメディア利用動向調査報告書2011」は、Webサイトより購入できる。


0921Esocial01
企業が取り組んでいるソーシャルメディア


(株)インプレスR&D
URL:http://www.impressRD.jp/
2011/09/21

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース