デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

パソコン整備士協会、仮想化基礎検定を開始

ニュース

パソコン整備士協会、仮想化基礎検定を開始


パソコン整備士協会、仮想化基礎検定を開始

特定非営利活動法人 パソコン整備士協会は、仮想化を実装するのに必要な基礎技術を問う検定試験「仮想化基礎検定」を発表した。申し込み受付は2012年7月2日(月)より開始、試験日は8月1日(水)で受験資格に制限はない。

仮想化基礎検定は、仮想化の仕組みと機能を体系的に理解できる基礎的な内容となっている上、サーバ仮想化/ストレージ仮想化/クライアント仮想化など広範囲の仮想化技術を習得することが可能だ。

同協会のサイトによると、試験方式はコンピュータを用いた随時試験の「CBT方式」。試験時間は90分で出題数は80問、合格基準は正解率70%以上。受験料は1万2600円。

仮想化基礎検定
仮想化基礎検定

仮想化基礎検定
URL:http://www.kasouka.jp/

特定非営利活動法人 パソコン整備士協会
URL:http://www.pc-seibishi.org/
2012/06/28

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース