デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

特殊なUIが特徴的な、作家・西尾維新氏の公式Webサイトがオープン

ニュース

特殊なUIが特徴的な、作家・西尾維新氏の公式Webサイトがオープン

特殊なUIが特徴的な、作家・西尾維新氏の公式Webサイトがオープン

西尾維新オフィシャルサイト URL: http://ni.siois.in/
西尾維新オフィシャルサイト URL:http://ni.siois.in/

株式会社講談社は、人気作家である西尾維新氏のオフィシャルサイトを公開した(URL:http://ni.siois.in/)。同氏にとっては初の公式Webサイトで、「戯言シリーズ」「<物語>シリーズ」「忘却探偵シリーズ」「人間シリーズ」「最強シリーズ」「世界シリーズ」「伝説シリーズ」「刀語シリーズ」「美少年シリーズ」など、全著作約100作品をアーカイブして紹介。新作短編「断片小説」の全文公開も実施されている。

西尾維新氏は、1981年生まれの小説家。天才が集められた孤島で起きた密室殺人を描くミステリー「クビキリサイクル」(講談社)で第23回メフィスト賞を受賞し、同作に始まるシリーズ作品などをはじめ多数の著作で高い人気を誇る。「講談社BOX」からの最新刊としては、10月5日(月)に「愚物語」、10月6日(火)に「掟上今日子の遺言書」を発売(ともにIllustrationはVOFAN氏)。「掟上今日子の備忘録」は連続ドラマ化として実写化し、10月10日(土)から日本テレビ系で放送開始されることでも注目を集めている。

今回オープンしたWebサイトの制作を手掛けたのは講談社をはじめ、博報堂、アマナ異次元、面白法人カヤックの4社。縦書きレイアウトや横スクロールなどの新鮮かつ“小説家らしい”UI設定が採用されており、URLでも西尾維新氏の名前のアルファベット表記をそのまま用いるなど遊び心が満載。注目の「断片小説」は、過去の西尾氏の作品に登場する言葉のみを抜粋して再構成した“セルフリミックス”小説となっている。

縦書きレイアウト
縦書きレイアウト

●制作:講談社、博報堂、アマナ異次元、面白法人カヤック

*記事の一部に誤りがございました。お詫びして訂正致します。

株式会社講談社/株式会社カヤック/株式会社博報堂/アマナ異次元
URL:http://kodansha-box.jp/
URL:http://www.kayac.com/
URL:http://www.hakuhodo.co.jp/
URL:http://amanaijigen.com/
2015/10/09

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース