デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

漫画キングダム、山手線で幻の第一話などを公開 現在地は河了貂がサイトで教える

ニュース

漫画キングダム、山手線で幻の第一話などを公開 現在地は河了貂がサイトで教える


漫画キングダム、山手線で幻の第一話などを公開 現在地は河了貂がサイトで教える

未公開カラースケッチ (C)原泰久/集英社
未公開カラースケッチ
(C)原泰久/集英社

週刊ヤングジャンプで連載中の漫画「キングダム」は、連載開始10周年を記念して、山手線の1編成全車両で作品の展示を行う「山手線キングダム展」を開催すると発表した。期間は2月1日〜2月15日。

本企画は、2006年に連載を開始した、中国・春秋戦国時代(紀元前770年〜紀元前221年)を舞台にした漫画「キングダム」の10周年記念プロジェクトの一つ。これまでは、作者の原泰久が、ガンダムのアニメーター安彦良和やいきものがかりの水野良樹と対談する様子がコンテンツとしてあげられていたが、今回は、山手線ジャックという大規模な企画となっている。

特設サイト (C)原泰久/集英社
特設サイト
(C)原泰久/集英社

車内に展示されるのは、「複製カラー原画・原稿」「珠玉の名シーン再現ポスター」「ネーム・原稿比較展示」「未公開カラースケッチ」「原先生の名シーン解説」「幻の第一話 ネーム掲載」。これらが、奇数号車と偶数号車に分かれて展示されている。

展示紹介 (C)原泰久/集英社
展示紹介
(C)原泰久/集英社

また、当該編成が走行している場所については、特設サイト内のコンテンツ「軍師河了貂の進軍予想」で現在地を予想するとしている。(期間中毎日10時〜22時)

「軍師河了貂の進軍予想」 (C)原泰久/集英社
「軍師河了貂の進軍予想」
(C)原泰久/集英社

特設サイト
URL:http://youngjump.jp/kingdom_train/
2016/01/29

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース