デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

京都府の木津川市山城地域で開催される「木津川アート2016」が参加アーティストを募集中

ニュース

京都府の木津川市山城地域で開催される「木津川アート2016」が参加アーティストを募集中

京都府の木津川市山城地域で開催される「木津川アート2016」が参加アーティストを募集中

木津川アート 公式Webサイト  http://kizugawa-art.com/
木津川アート 公式Webサイト
http://kizugawa-art.com/

2016年11月6日(日)から11月20日(日)に木津川市山城地域で開催される「木津川アート2016」で、参加アーティストの募集が行なわれている。募集ジャンルは(A)絵画・立体・インスタレーション・写真、(B)パフォーマンス・サウンド・映像で、(A)と(B)を合わせて入選者30組を選抜(このうち木津川市在住作家の枠が4組)。審査事務手数料は1組につき税込1000円で、入選者には制作費および諸経費など上限7万円の補助額が用意され、さらに賞金10万円の木津川アート賞など各賞が設けられている(市のルールに基づいた作品買上げ制度が適用される場合あり)。

本公募展への応募には、入選した場合に制作以前に木津川市を訪れることが可能か、もしくは審査に通過した作家を対象として2016年5月8日(日)と5月14日(土)に催される予定の「アートな空間確認ツアー」に参加できることが必須条件。さらに、展示場所について事務局からて提示される使用条件を遵守し、出品者の責任において搬入 / 搬出 / 展示を行えることが必要だ。展示会場は、JR上狛駅 / 棚倉駅周辺の自然豊かな景観と昔ながらの集落で、旧農協倉庫 / 公民館 / 古民家 / 古墳 / 神社など。展示場所については、木津川アートプロジェクト事務局との話し合いで決定していくこととなり、希望が通らない場合もある。

「木津川アート2016」のテーマは「いのち」。審査発表は2016年3月31日(木)付で応募者全員に郵送にて通知される。応募の際に必要な提出物は、Webからダウンロードできる応募用紙 / 企画書と作品傾向が分かる写真をA4サイズで5枚以内にまとめたもの、または企画書とCD-R、DVD-Rにまとめたもの(画像10点以内、動画の場合は3分以内) / 審査事務手数料の払込票(コピー可 / ゆうちょダイレクトの場合は払込完了画面をプリントアウトしたもの)。応募受付期間は2016年2月29日(月)までで、審査事務手数料の振込みは2016年2月26日(金)までに済ませる必要がある。

■応募締切:
2016年2月29日(月)必着

■応募資格:
入選後、制作以前に木津川市を訪れることができること、または「アートな空間確認ツアー」に参加できること / 展示場所について使用条件を遵守できること / 出品者の責任において搬入・搬出・展示を行えること

■賞:
木津川アート賞(10万円)
ほか

■問い合わせ先:
木津川アートプロジェクト事務局(一般社団法人木津川市観光協会内)
tel. 0774-73-8191
url. http://0774.or.jp/
木津川アート公式サイト
url. http://kizugawa-art.com/
2015-12-01
2016-02-29
event


twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース