デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

キヤノン、A2対応の12色インクジェットプリンタ「imagePROGRAF PRO-1000」を発売

ニュース

キヤノン、A2対応の12色インクジェットプリンタ「imagePROGRAF PRO-1000」を発売

キヤノン、A2対応の12色インクジェットプリンタ「imagePROGRAF PRO-1000」を発売

「imagePROGRAF PRO-1000」
「imagePROGRAF PRO-1000」

キヤノン株式会社は、A2サイズ対応のインクジェットプリンタ「imagePROGRAF PRO-1000」を、2016年2月25日(木)に発売する。プロのフォトグラファーのニーズに応える高画質と高生産性が実現された出力解像度2400×1200dpiのモデル。同社製のレンズ交換式カメラとの連携が強化されたこともあり、本体にはキヤノンのカメラ用交換レンズ群の中でも最高水準の性能を持つ製品に象徴される「レッドライン」がデザインされている。価格はオープンで、参考価格としてのキヤノンオンラインショップでの販売予価は15万9800円(税抜)。

>>>MdNの印刷通販比較サイトTOPへ戻る

本モデルは、新規の色材を採用した12色(11色顔料インク+クロマオプティマイザー)の「LUCIA PRO」インクを使用する。インク滴は最小4plで、ノズル数は各色1536(計1万8432ノズル)。従来機種「PIXUS PRO-1」より色域が拡大しており、暗部の表現力が向上した。特にブルーインクを用いることで、青色暗濃部の豊かな表現が可能となっている。色域の拡大に貢献しているのが、顔料粒子の密度を高める技術だ。顔料インクを組成する新規溶剤の採用と樹脂配合の最適化で、インクの緻密な配置が実現された。緻密配置によって光の反射が均一化され、光沢性も向上している。

また、本体に強度の高いフレームを採用することで、プリント時の本体の揺れを抑制。空気の吸引力を活用する「Air Feeding System」により、用紙を搬送する際の紙浮きも防止され、インクの着弾精度が向上している。手差しトレイからの給紙で用紙が斜めに入ってしまうことを補正する「斜行補正機構」も搭載。用紙の厚さに関わらず、安定した給紙を行える。2台のプリンタを用いて出力する際に、個体差や経年変化によるバラつきを抑える“カラーキャリブレーション”機能も用意。パソコン接続用の有線インターフェイスには10/100BASE-TXおよびHi Speed USBがあり、IEEE 802.11n/g/b準拠のWi-Fiも利用できる(Wi-Fiと有線LANは同時使用不可)。本体サイズは約723(幅)×285(高さ)×433(奥行)mmで、消耗品を含む重量は約32kg。

キヤノン株式会社 / キヤノンマーケティングジャパン株式会社
問い合わせ:050-555-90063
価格:オープン
URL:http://canon.jp/imageprograf-pro
2016/02/17

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース