デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

長谷康平氏の写真展「トキノコエ ─行きて、息して、生きた眼差し─」が東京など全国3カ所で順次開催

ニュース

長谷康平氏の写真展「トキノコエ ─行きて、息して、生きた眼差し─」が東京など全国3カ所で順次開催


長谷康平氏の写真展「トキノコエ ─行きて、息して、生きた眼差し─」が東京など全国3カ所で順次開催

(C)長谷康平
(C)長谷康平

キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、長谷康平氏の写真展「トキノコエ ─行きて、息して、生きた眼差し─」を、全国3カ所のキヤノンギャラリーにて順次開催する。2016年2月18日(木)〜2月24日(水)が銀座、3月3日(木)〜3月16日(水)が名古屋、3月31日(木)〜4月12日(火)が仙台での開催。いずれも入場無料で鑑賞できる。

長谷康平氏は1987年生まれで東京都出身のフォトグラファー。2006年より写真家の大屋徳亮氏に師事し、2010年に日本大学藝術学部写真学科を卒業。今回の展覧会は、2013年の「andante」以来、約2年半振りの個展となる。本展のタイトルである「トキノコエ」に込められているのは、“耳を澄まさないと聴こえないほど小さな声でありながら、息を呑むほど強い意志を持った声”との意味。その被写体が発する“声”に導かれ、“ただただ被写体を受け止める”ように撮影することで、空気感まで閉じ込められたような作品が展示される。銀座 / 名古屋会場は日曜および祝日が休館で、仙台会場の休館日は土日祝。開館時間は銀座会場が10:30〜18:30で、他2会場は10:00〜18:00となっている(銀座 / 名古屋会場の最終日は15:00まで)。

■期間
銀座:2016年2月18日(木)〜2月24日(水)
名古屋:2016年3月3日(木)〜3月16日(水)
仙台:2016年3月31日(木)〜4月12日(火)

■開催場所:
キヤノンギャラリー銀座
東京都中央区銀座3-9-7

キヤノンギャラリー名古屋
愛知県名古屋市中区錦1-11-11 名古屋インターシティ 1F

キヤノンギャラリー仙台
宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー 15F

■問い合わせ先:
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
url. http://cweb.canon.jp/gallery/
2016-02-18
2016-04-12
event


twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース