デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

ソニーのCMOSセンサーを搭載したウェアラブルカメラ「Pivothead」公式サイトがオープン

ニュース

ソニーのCMOSセンサーを搭載したウェアラブルカメラ「Pivothead」公式サイトがオープン


ソニーのCMOSセンサーを搭載したウェアラブルカメラ「Pivothead」公式サイトがオープン

Pivothead
Pivothead

株式会社セキドは、ハンズフリーで撮影できるサングラス型のウェアラブルカメラ「Pivothead(ピボッドヘッド)」の日本公式サイトを開設した。

同製品は、ライブストリーミングやスポーツ向けに設計された小型の内蔵カメラ、ソニーのCMOSセンサーを搭載しており、タッチジェスチャーでの操作で録画のスタート/ストップなど直感的に操作できる。

マイクロSDカード(最大32GB)に対応しており、モバイルアプリとBluetoothやWiFiで接続できるので、本体の操作や設定変更を行える。前モデルよりも軽くなり、着け心地が向上している。

株式会社セキド
価格:35000円(税抜)
URL:http://www.pivothead-japan.com/
2016/03/01

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース