デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

解体直前の豊島区旧庁舎と豊島公会堂で2日間限りのカルチャーイベント「としまミュージアム」が開催

ニュース

解体直前の豊島区旧庁舎と豊島公会堂で2日間限りのカルチャーイベント「としまミュージアム」が開催

解体直前の豊島区旧庁舎と豊島公会堂で2日間限りのカルチャーイベント「としまミュージアム」が開催

「としまミュージアム」 メインビジュアルイラスト制作・クリエイター:しりあがり寿
「としまミュージアム」
メインビジュアルイラスト制作・クリエイター:しりあがり寿

2016年3月20日(日)および3月21日(月)に、豊島区旧庁舎および豊島公会堂にて、カルチャーイベント「としまミュージアム」が開催される。会場となる2つの建物は、その歴史に幕を閉じ、跡地には“8つの劇場”を含む国際的な“文化にぎわい拠点”が2020年春に誕生する予定。今回のイベントは、池袋のシンボル的存在として親しまれてきた解体直前の豊島区旧庁舎と豊島公会堂に、“サヨナラ、アリガトウ”の思いを込めた記念として開催される。入場無料(開催イベントにより参加費 / 材料費 / 事前申込 / 整理券などが必要な場合あり)で、時間は各日10:00〜20:00。

今回のイベントは、アート / 演芸 / ライブ / アニメ / キッズ・プログラム / 食など、さまざまな文化が一堂に集結し、未来に向けて「国際アート・カルチャー都市としま」を考えるための企画だ。豊島区旧庁舎では、2Fのアニメ・フロアや3Fのアート・フロアをはじめ、4フロア全てを使って幅広いカルチャーを紹介。外壁の窓枠アートやライトアップも繰り広げられるなど、建物全体を使ったコンテンツ満載のミュージアムとして展開される。豊島公会堂では、ご当地キャラバンのライブ / 昭和歌謡 / 落語 / アニメ落語 / ラジオ公開生放送 / ファイナルライブなどを実施。さらに中池袋公園では、池袋初のラーメンイベント「としまラーメンミュージアム@中池袋公園」も同時開催される。

■期間:
2016年3月20日(日)~3月21日(月)
※一部イベントおよび「としまラーメンミュージアム」は2016年3月19日(土)も含めた3日間で開催

■開催場所:
豊島区旧庁舎
東京都豊島区東池袋1-18-1

豊島公会堂
東京都豊島区東池袋1-19-1

中池袋公園(としまラーメンミュージアム)
東京都豊島区東池袋1-16-1

■問い合わせ先:
としまミュージアム運営事務局
url. http://toshima-m.tokyo/
2016-03-20
2016-03-21
event


twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース