デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

お酒を飲んで本を読んで寝落ちOK!泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」が新装開店

ニュース

お酒を飲んで本を読んで寝落ちOK!泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」が新装開店


イメージ

イメージ

株式会社アールストアは12日、「泊まれる本屋」をコンセプトにしたホステル「BOOK AND BED TOKYO」について、リニューアルオープンすると発表した。

「BOOK AND BED TOKYO」

「BOOK AND BED TOKYO」

本店は、2016年11月に池袋にオープンした宿泊施設。今回リニューアルとして、お酒の飲めるバースペース「BOOK AND BED AND BAR」を新設する。館内のグラフィックデザインは「Soda design」、内装デザインは「SUPPOSE DESIGN OFFICE」、ブックセレクトは「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」が担当している。

 

ベッドは、本棚の中にベッドが埋め込まれている「BOOKSHELF」(3500円〜)と木組みのカプセルホテル風「BUNK」(3500円〜)の2タイプ。また、宿泊せずに本を読んだりできるデイタイム利用1時間500円も可能。

(上)「BOOKSHELF」 (下)「BUNK」 イメージ

(上)「BOOKSHELF」
(下)「BUNK」
イメージ

「BOOK AND BED TOKYO」

URL:http://www.bookandbedtokyo.com/tokyo/index.html

2017/01/12

 

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース