デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

バードウォッチングが楽しくなる!「日本のかわいい小鳥」

ニュース

日本で見られる愛らしい小鳥たちが大集合

バードウォッチングが楽しくなる!「日本のかわいい小鳥」


株式会社エムディエヌコーポレーションは、かわいらしい日本の小鳥たちの自然な仕草をとらえた写真集「日本のかわいい小鳥」を5月25日に発売した。A5変型判/104P/オールカラー/1300円(税抜)。
本書は、日本に生息するさまざまな小鳥を、表情豊かな写真と共に紹介した写真集だ。小鳥が枝にとまっている姿だけでなく、ヒナの写真や、水浴びをしたり、毛づくろいをしたりと自然な仕草を捉えた写真を、見開きで多数掲載している。

市街地で見かけるもっとも代表的な小鳥といえばスズメ。というかほとんどがスズメ……なんて思っている方も多いことだろう。しかし都市部であっても緑が多い公園に出向けば、実はさまざまな種類の小鳥が顔を出す。黒と緑の模様が可愛らしい「シジュウカラ」、美しい声で鳴く「メジロ」、オレンジ色のしっぽが特徴の「ジョウビタキ」、鮮やかな青色の「オオルリ」など、多彩な小鳥たちが身近に暮らしているのだ。珍しい小鳥も、渡りの時期には市街地の公園で見られることがあり、予備知識があれば出会える可能性が高くなる。

本書では、さかなクン、琉球サンゴくんと共にトリオで活動していたこともある鳥博士「♪鳥くん」の監修のもと、小鳥に出会える場所や、鳴き声なども紹介している。初心者でも気軽に始められるバードウォッチングの楽しみ方や、小鳥を上手に撮影する方法なども掲載し、鳥好きの方はもちろん、写真好きの方、かわいいもの好きな方にもオススメだ。何時でもカバンに小さな双眼鏡を忍ばせて、日常的にバードウォッチングが楽しめるようになる、そんな魅力が詰まった一冊だ。
美しい声で鳴きかわす「メジロ」、市街地にも生息

美しい声で鳴きかわす「メジロ」、市街地にも生息

「ヤマガラ」という名前は山に由来しているが、冬季になると標高の低い場所へ移動し平地でも出会える

「ヤマガラ」という名前は山に由来しているが、冬季になると標高の低い場所へ移動し平地でも出会える

北海道に生息する真っ白な小鳥「シマエナガ」

北海道に生息する真っ白な小鳥「シマエナガ」

【掲載している小鳥】
・シジュウカラ ・キクイタダキ ・シマエナガ ・エナガ ・コガラ ・メジロ ・ヤマガラ ・オジロビタキ ・ウソ ・センダイムシクイ ・ジョウビタキ ・ゴジュウカラ ・カワセミ ・ノビタキ ・アオジ ・コヨシキリ ・アトリ ・スズメ ・キビタキ ・コマドリ ・ソウシチョウ ・オオルリ ・ホオジロ ・ノゴマ ・アカヒゲ ・ホオアカ ・ベニヒワ ・モズ ・ヒバリ ・イスカ ・シマアオジ ・カシラダカ ・コサメビタキ ・ベニマシコ ・ヒガラ ・マヒワ ・ミソサザイ ・ミヤマホオジロ ・ルリビタキ ・ウグイス ・キバシリ ・ツメナガセキレイ ・コルリ ・サンコウチョウ ・コゲラ ・ヤイロチョウ
出版社:株式会社エムディエヌコーポレーション
価格:1300円(税抜)
♪鳥くん 監修
URL:http://www.mdn.co.jp/di/book/3217403002/
Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/484436670X/mdndi-22/
2017/05/26
twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース