デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

土屋鞄製造所、ヌメ革の道具箱を作れる本格的なレザークラフトキットを7月発売

ニュース

土屋鞄製造所、ヌメ革の道具箱を作れる本格的なレザークラフトキットを7月発売


キットの使用イメージ

キットの使用イメージ

株式会社土屋鞄製造所は、工作キット「レザークラフトキット ツールBOX」を2017年7月に発売する。“大人の自由研究”をテーマにした商品で、ヌメ革の道具箱を作ることが可能。革に穴をあけて手縫いをするなど、レザークラフトの基本工程が盛り込まれた本格的な仕様で、職人気分を味わえるような中級者向けの作り応えがあるキットとなっている。店舗では7月8日(土)、オンラインショップでは7月10日(月)からの販売で、価格は1万2000円(2017年6月19日時点での税込価格)。
本商品には、工具 / 材料 / ガイド紙 / 説明書が同梱されており、縦約90mm、横約180mm、底マチ約80mmの外寸のツールBOXを作成することが可能だ。ものづくりへの思いを多くの人に感じてもらうことを目指した商品で、完成品はプレゼントにも最適。大きめの文房具を入れたり、充電コードなどをまとめたりと幅広い使い方ができ、容量を調整できるベルトはシンプルな鞄の面影を感じさせる。色はチョコカラーで落ち着いた雰囲気。ヌメ革を生成り色の糸で縫い上げ、アンティークゴールドの金具をあしらって仕上げる。
なお、このクラフトキットを使ってものづくりを体験できるワークショップも、7月15日(土)〜8月27日(日)の土日祝限定で実施。土屋鞄製造所 白金店、鎌倉店、京都店、軽井澤工房店の4店舗で順次開催される。このワークショップでは、ベルト部分のカスタマイズやアルファベット刻印を行い、予約時に2種類のベルトデザインから作りたいものを選ぶことが可能。レザークラフトキット購入費(1万2000円)と参加費(1000円)で、計1万3000円の料金が必要とされる。所要時間は約1時間、対象年齢は高校生以上で、1日4回開催。
「レザークラフトキット ツールBOX」

「レザークラフトキット ツールBOX」

ツールBOXの完成イメージ

ツールBOXの完成イメージ

株式会社土屋鞄製造所
問い合わせ:03-5647-5123
URL:http://www.tsuchiya-kaban.jp/
2017/06/19
twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース