web creators×DeNA連動企画 Web制作現場で使える最新実用テクニック集

スマートフォンユーザがますます増加する中、従来PCブラウザや携帯電話向けに公開していたWebコンテンツをスマートフォン向けに展開するケースも増加傾向にある。
スマートフォン向けにどこまで対応するかはコンテンツよりさまざまであるが、プロモーションやブランディングコンテンツに限らず、SNSやEコマースなどのサービスサイトでも、今後はビジュアル・機能ともに最適化したいというニーズは高まるだろう。
そこで、携帯向けWebサービスのスマートフォン展開を果たしたDeNAのディレクター、デザイナー、フロントエンド、エンジニアに制作現場ならではのTIPSを紹介していただこう。

目次

ソーシャルゲームに見るフロントエンド開発の最先端

DeNAにおけるソーシャルゲームなどのフロントエンド実装においては、リッチかつユーザビリティを考慮したインターフェイス開発を行っている。本連載では、モーダルウィンドウを事例としてHTML/CSS/JavaScriptの記述に際する効率的な手法について紹介する。

スマートフォンECサイトにおけるUI/UX実装の実態

DeNAが運営しているショッピング&オークションサイト「ビッダーズ」のスマートフォンサイト制作における、フロントエンドアーキテクチャやリッチなUI/UXを実装するための具体的施策について紹介する。

スマートフォン向けSNSサイトのデザインノウハウ

DeNAがサービス展開しているSNSサイト「Mobage」(http://mbga.jp/)のスマートフォン向けサイトのリニューアルに際して、タップ率などの実数値向上を目指して行った各種施策について紹介する。

株式会社ディー・エヌ・エー

1999年に設立され、同年オークションサイト「ビッダーズ」をスタート。2001年には、同サイトをオークション&ショッピングサイトにリニューアルし、本格的なEコマース事業へと乗り出す。2004年には、携帯電話向けのオークションサイト「モバオク」、ショッピングサイト「ポケットビッダーズ」などを開始。2005年に東京証券取引所マザーズにて上場を果たす。2006年には携帯電話向けゲームをベースとしたSNS「モバゲータウン」(現:Mobage)を開始。ユーザから爆発的な人気を博し、2007年には東京証券取引所市場一部に上場。その後、PC向けサービスやスマートフォン向けサービスなど各種サービスをマルチデバイスで展開する一方、アジアなど海外でもサービスを展開。2012年4月、本社を東京渋谷のヒカリエに移転した。

URL http://dena.jp/
関連記事 「こんなオフィスで働きたい!」