レイヤースタイルでつくるアナログ風の質感表現


つくって覚える! Photoshopスキルアップ講座


第5回 レイヤースタイルでつくるアナログ風の質感表現

和紙のような質感のテクスチャと、墨がにじんだようなロゴが印象的な、かわいらしいグラフィックを作成する。テクスチャではレイヤースタイルを組み合わせて質感を表現。ロゴではブラシツールを活用してインクのにじみを表現し、みずみずしい仕上がりになっている。

アナログ風質感の作例

制作・文 ドルバッキーヨウコ(D-design)
url http://www.dholbachie.com/
使用バージョン:Photoshop CS2
画像サイズ:10.5×7.5cm、350dpi(1,447×1,033pixel)



今回のレッスン内容
レイヤースタイルの“光彩(内側)...”と“パターンオーバーレイ...”で和紙の質感を演出する
レイヤースタイルの“光彩(内側)...”と“パターンオーバーレイ...”で和紙の質感を演出する

>>>このページを見る
パスの境界線を、柔らかなタッチのブラシで描くことで、淡くにじんだロゴを作成
パスの境界線を、柔らかなタッチのブラシで描くことで、淡くにじんだロゴを作成

>>>このページを見る





MdN170

本記事は『MdN』2008年6月号(vol.170)からの転載です。
特集のすべての記事は誌面でお読みになれます。

月刊『MdN』掲載記事号の情報はこちら
楽天ブックスで買う
amazon.co.jpで買うalt




twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

▷こんな記事も読まれています

Recommended by