「Google Home」

Googleは5日、音声認識AI・Googleアシスタントを搭載したスマートスピーカー「Google Home」を10月6日から発売開始すると発表した。価格は1万4000円(税別)。また、小型版の「Google Home mini」は10月23日発売で6000円(税別)となっている。販売はGoogle Storeを始め、ビックカメラ、ヤマダ電機、au、楽天。CCCAIRではTSUTAYAの一部店舗で10月6日からレンタル開始(800円税別)し、11月1日から販売開始する。

「Google Home mini」

Google Homeは「OK Google」と話しかけることで起動する。以後のコマンドも全て声による指示をクラウド上で処理して実行が可能だ。Google Play MusicやSpotifyの音楽を再生したり、質問(検索)に答えたり、カレンダーの予定読み上げをしたり、アラームセットしたり、スマートデバイスの操作などに対応する。

基本的な機能は「調べ物をする」「音楽を楽しむ」「1日を管理する」「家電を声で操作する」の4つに集約される。

また、声ではなくタッチ操作にも対応。Google Homeのトップをタップしてオーディオやタイマー、アラームに対応したり、スワイプで音量の調節、長押しでGoogleアシスタント起動もできる。

主なスペックは、本体サイズ直径96.4×高さ142.8 mm、重さ477 g。対応オーディオ形式
HE-AAC、LC-AAC+、MP3、Vorbis、WAV(LPCM)、FLAC。要Wi-Fiネットワーク環境。カラーは本体ホワイトで下部のベースはスレート ファブリック(下部の色は別売りのベースを購入することで自分の部屋に合わせた色に変更できる)。

ベース

「Google Home」
URL:
https://store.google.com/product/google_home
https://store.google.com/
2017/10/06
MdN DIトップへ