TOP > グラフィック > 画像加工、はじめの一歩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Twitter
  • Clip to Evernote

グラフィック

 
 
画像加工、はじめの一歩

「初めてでも簡単にできる! 画像加工、はじめの一歩」では、MdNのかわいいイラスト素材【ナノハナ】(http://www.sozai-nanohana.jp/)を使って、素材をアレンジする方法をご紹介します。画像加工なんてやったことがない! 専用のソフトも持っていない! という方でも気軽に、そして簡単にできます。

[INDEX]
>>> 第1回 素材の色を変える
>>> 第2回 素材の一部の色を変える



第1回 素材の色を変える
イラスト素材で気に入ったものを見つけたけれど、欲しいのは緑じゃなくて別の色、ということはありませんか? ここでは、素材をお好みの色に変える方法をご紹介します。
(TEXT:編集部)


[before] [after]
B_before 矢印 B_after


●用意するもの


(1)色を変えたい素材
※この方法では、素材全体の色が変わりますので、一部だけ色を変える方法は「第2回 素材の一部の色を変える」をご覧ください。

(2)パソコン
※ここでは、オンラインの画像処理ツール「NAVERフォトエディター」を使っていますが、「Photoshop Elements」やその他の画像処理ソフトなどでも可能ですので、お手持ちのソフトで同じような機能をさがしてみてください。

●操作の方法


1 「NAVERフォトエディター」(http://photoeditor.naver.jp/)を開いて、青いボタン[エディターを起動]をクリックします。

n1-1


2 右下のグレーのボタン[参照]→“マイコンピュータ”で色を変えたい画像を探して開きます。ここでは、緑色の「B」マークの色を選択しました。

n1-2

n1-3


3 画面上のボタンの中から[色調補正]をクリック。色調補正のパネルが開きます。

n1-4


4 色調補正パネルの[色相]の●をクリックしたまま右や左に移動させると、色が変わります。

n1-5

もっと色を鮮やかにしたい・にごった色にしたいという場合は[彩度]、色を明るくしたい、暗くしたい場合には[明度]を調整して、好きな色にします。


5 好きな色に設定できたら、水色の[適用]ボタンをクリックします。

n1-6


6 画面右下の水色のボタン[保存]をクリックします。

n1-7

n1-8

ファイル名を入力し、好きな保存形式を選択して、[保存]をクリックしたら、完成です。


●解説で使用した【ナノハナ】の素材


スタンプ風の英数字+記号 39点収録
「スタンプ風の英数字+記号 39点収録(商品番号014)」
http://www.sozai-nanohana.jp/ca6/14/p1-r-s/


●MdNのかわいいイラスト素材【ナノハナ】について


nanohana-top

【ナノハナ】はかわいいイラスト素材をダウンロード販売するサイトです。
【ナノハナ】の素材は、印刷にも使用できる高解像度・高品質ものばかり。
Webサイトやブログの飾り付け、クリスマスカードや年賀状、名刺やポスターなど、
オリジナル制作物のデザインパーツとして、さまざまな使い方ができます。
アイデア次第で夢が広がる【ナノハナ】の素材をお楽しみください。
無料のサンプルや壁紙もご用意して、お待ちしております。

URL:http://www.sozai-nanohana.jp/


 
 




この記事をチェックした人はこんな記事も読んでいます。

  • 【MdN】

    ひと手間、ひと工夫、ひと粘りのこだわりデザイン術

  • 【MdN】

    Photoshopで出来る表現、その全貌!

  • 【MdN】

    DIYで実現する理想のデザイン

  • 【グラフィック】

    ともかくカッコイイ写真に仕上げたい!

MdN出版物のご案内

MdN定期購読のご案内
近刊発売の新刊情報
訂正とお知らせ・ダウンロード
MdNの電子書籍

MdN のデザイン求人情報

フォトコラム

怒り顔の猫
小雪のフォトコラム
Day 31
小雪、目で訴える

  • MdN BLOG β
  • MdNメールマガジンの登録・解除